09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-03 (Tue) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
ポッチのかんがえてることポッチのかんがえてること
(2010/10)
牛窪 良太

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ポッチは犬の12歳。僕は人間の7歳。今、ポッチはぼくをじっと見上げてうんちをしている。何考えているのかな?ポッチって。
犬と男の子。ふたり(ひとりと1匹?)の目線から交互に描かれているのがユニーク。ポッチの目線の時には、ページがピンクに変わり、犬の目から見た世界がひろがります。男の子にとってポッチは可愛い犬なのですが、実は12歳という老犬。お母さんに教えられて、おじいさんやおばあさんと同じようにポッチも年をとっていることを少しずつ理解します。
愛くるしいペットはなかなか人間のように見た目で年がわからないのですが、年を重ねるごとに体の弱りや運動能力が衰えてきます。男の子はポッチの目線で考えることで、少しずつ理解していきます。時には相手の目線に立つことの大切さを教えてくれる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


6年生になった娘は、今、飼育係。

学校の鶏の世話に夢中になっているみたいです。

特に、年をとって弱っているめんどりのことが気になってしかたない様子。

いつも帰宅すると、その日のめんどりの様子を教えてくれます。

「ママ、今日はね、めんどりが吐いたの。餌を食べて、きょとんとしたと思ったら

ゲッ―って!!!!」

「ママ、今日はね、めんどりの世話をしようと思って、鶏小屋へ行ったら、金網に引っ掛かって怪我しちゃった」

「ママ、今日はね、おんどりが凶暴だったよ」

それはそれは楽しそうに話してくれる娘。

ちょっと思春期にさしかかり、なかなか学校での生活のことを話してくれないのですが、鶏のこととなると別。

楽しそうに話す娘を見ているだけで、幸せな気分になります。

ゴールデンウィーク中も鶏が心配な娘。

早く学校が始まって世話ができるといいね。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


息子が夢中になっているのは、かぼちゃの種の成長。かぼちゃの煮物を作る際に手にした種を植えて、芽が出るのを楽しみにしています。実がなったら、自分で食べるそうです☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






2011-04-26 (Tue) | 絵本 | COM(4) | TB(0)
サカサかぞくのだんなキスがスキなんだ (ほるぷ創作絵本)サカサかぞくのだんなキスがスキなんだ (ほるぷ創作絵本)
(2010/04)
宮西 達也

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


「サカサかぞくのだんながなんだ」に続く、サカサ言葉の遊び絵本、第二弾。第一弾よりもさらにパワーアップして、宮西達也さんのサカサワールド全開です。今度は、宇宙の果てからパパのパパからSOSが。さかさ家族が助けるために宇宙ロケットで飛び立ちます。
「よしっいくぞかぞくいっしょ」「だんだんととんだんだ」「だんねんざんねんだ」…。ページに綴られている言葉はすべてサカサ言葉。上から読んでも下から読んでも同じ言葉です。よくまぁ、こんな風にサカサ言葉だけで物語が作れるものだ…と感心しちゃいます。落ちあり、変な展開あり、最後はホッとするような展開になっています。
子供と一緒に笑いながら読める絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

娘がもじもじして言う。

「ママ、ブラジャー買って」

わたし「え? もう必要?」

娘「だってみんなしているもん」

そっか、そんな年なんだぁ。

娘の胸は必要とはまだ思えないけど、きっと気になる年なんだ…。

この一言を言うのに、たぶんすごく勇気が必要だったに違いない。

「ん。じゃぁ、今度の土曜日に行こうね」

娘「うん♪」

嬉しそうな声。最近、ちょっと反抗期にさしかかってから、久しぶりに聞いた素直な返事。

今年12歳になる娘は思春期にさしかかろうとしている。

心と体が急に成長するこの時期。

素直に言えていたことが、素直に言えなくなったり、もどかしい自分にイライラしたり。

これからもっといろいろあるだろう。

支えてあげるからね。大人の女性になってもずっと支えてあげるからね。

それが娘を持つ母の幸せに思うから。

そして、いつか結婚して、子供を持つようになるんだろうな~。

そんなことを考えると、ちょっとうれしくもあり、ちょっとさびしくもある。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


息子にキスしようとしたら、怒られた。ママな、キスがスキなママ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






2011-04-23 (Sat) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
ぐるぐるえほんぐるぐるえほん
(2008/10)
井上 洋介

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ぐるぐる回るものがいっぱい出てきます。縄跳び、プロペラ、レコード、コマ、ねじ回し、洗濯機…。身の回りにこんなにぐるぐる回るものがあったのか、と改めて発見できる絵本です。「ぐるぐるまわる」というフレーズをベースにリズムを刻む一つひとつの詩も楽しい。小さな子供から大人まで楽しめる内容です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

以前から書評を書いているオンライン書店「ビーケーワン」。

こちらの「今週のオススメ書評」のページに先日ブログで書いた「うさぎくんとはるちゃん」の書評が掲載されました。

ブログで書いた記事に少し手を加えて書いてます。もしよろしかったら覗いてみてくださいね。




小学校の参観日、懇談会、家庭訪問に続き、やってきたのは

塾の個人面談。

6年生になった娘はちょっと算数が苦手なため、塾に通っています。

受験コースではないのですが、公立中学校の受験にはチャレンジしたいと思っているようです。

目標を決めて、頑張っている娘をこの1年は応援してあげようと思っています。

ちなみに、4年生になった息子も娘が塾に通うのが羨ましかったらしく、

「僕も行きたい」と言いだし、ついでに通うことにしました。

なので、先日は息子と娘の懇談へ。

息子はまだ、塾に慣れていないのもあるためか、宿題の提出率が悪いことを言われました。

「お母さんのご協力が必要だと」…。

娘は上のクラスのレベルにあるが、算数が苦手らしいので、下のクラスもご検討した方がいいと言われました。

どちらも悩み多しです。。。

懇談が終わってからは、急いで学校へ。

16時から娘の修学旅行の説明会に参加。

そして、その後、仕事へ。。。

4月はあわただしくハードだ。。。

しかも、塾でも学校でも「親の協力」をして欲しいと言われ続けている気がする…。

わかっちゃいるけど、仕事も抱えてだと100%手をかけてあげられないのが現実。

給料はほとんど習い事費で消えてしまっているのに…。

ハァァァァァ。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


塾ってほんとにお金がかかります。子供が惹かれるようなことがわんさかです。財布をキュッとしめて判断しないと、大変なことになってしまいます☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






2011-04-21 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(2) | TB(0)
サラちゃんとおおきなあかいバスサラちゃんとおおきなあかいバス
(2009/11)
ジェーン ゴドウィン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳から
自分で読むなら小学校低学年~


スクールバスに乗るのがちょっぴり苦手な女の子。賑やかな車内、騒がしいお友達、そして時には喧嘩も…。ある日、サラちゃんのおねえちゃんが風邪で学校を休むため、一人でバスに乗らなくてはいけなくなりました。一人でバスで帰るのは心細かったけど、ポカポカとした日差しが心地よく、ついつい居眠りしてしまったサラちゃん。降りる場所を過ぎても、眠りこんでしまって…、気が付くと窓の外はまっくら、周りには誰もいません。
物語は、バスに乗る楽しさを一人で満喫できた…という展開なのですが、ちょっぴり違和感を抱いてしまうのは、これって日本だったら、かなり問題になっちゃうな…と思ってしまうからかも。だって、スクールバスに子供が取り残される展開って…親の立場から見るとドキッとしちゃいます。でも、子供の目線から見るとそれはそれでワクワクドキドキすることなのかもしれません。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


昨日は家庭訪問の日でした。

娘の先生は4時、息子の担任は4時30分に訪れるはずでした。

お茶の支度をし、お菓子を用意している(絶対に食べてくれないのはわかっているですが)と

ピンポーン!!とベルが!

まだ、用意できてないのに、誰かな?と思ったら、娘の担任でした。( ̄Д ̄;;

まだ、10分前。これから、猛スピードで用意しようとしていた矢先だったのに…。

とりあえず、ロールケーキを切って(ほんとは生クリームを添えたかった)、コーヒーを入れて(ほんとはちゃんと砂糖とミルクも用意したかった)、先生のもとへ。

娘の学校の様子をうかがって、家庭の様子を報告して話は終了。

5年生からの持ち上がりの先生だったので、和やかでくつろいでお話できました。

さぁ、次は息子の担任だ!と

張り切って、生クリームも用意して、30分にはスタンバイOK。

が、待てど暮らせど、先生はやってこない。。。。

あれ、あれ、あれ?

道に迷った? おかしいな~?

とうとう5時になったので、学校に電話すると…いらっしゃいました。。。

すっかり忘れていたんだと( ̄Д ̄;;

訪問されたのは5時15分。生クリームも生ぬるくなっていたころでした。コーヒーもいつのまにか生ぬるいコーヒーに…。

でも、先生はよっぽど慌てて来られたのでしょう。汗だくでした( ´,_ゝ`)プッ

こんなに慌てた様子を見たら、不満はどこかにふっとんで、逆に爽やかな気分。

20代のフレッシュな先生なので、大目にみるとします。

先生はずっと恐縮していらっしゃって、ちょっと申し訳なくも思えました(*≧m≦*)

これから、息子をよろしくお願いしますね~(*≧m≦*)



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


新しい息子の先生に注意されたのは、字の汚さと言葉づかい。ごもっともです。ごもっとも。家庭でもよ~く言って聞かせます。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2011-04-19 (Tue) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
たっくんのおしろたっくんのおしろ
(2010/10)
土屋 富士夫

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳から
自分で読むなら小学校低学年~


むかしむかしのそのむかし…いえいえ、これはきのうのおはなしでございます、と始まるこの絵本。男の子が自分のお城を作って、その世界を楽しむ様子がとてもユニークに楽しく描かれている絵本。たっくんがお城を創り、王さまになった気分で遊んでいると、お母さんが掃除機を持ってやってきて…。お母さんをとなりの部屋の女王とたとえ、猫はお城を襲うけもの、その獣に対してぬいぐるみたちが力を合わせて戦う…なんてシーンは子供の豊かな空想の世界を表現していて、ワクワクします。小さな頃、積み木や箱、人形を使って自分の世界に浸って遊んだ思い出が蘇ります。小さな子供ならいっそうたっくんと同じ世界を楽しみ、冒険できそう。土屋富士夫さんならではの楽しい絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

明日は娘&息子の先生の家庭訪問が!

うひゃ~!!

締め切り前の我が家はほんとに汚い! 汚い! 汚い!

私の書類などはパソコンがある部屋に集中しているのですが、

玄関、階段などに置かれているものはほとんど子供たちのもの。

やりっぱなし、出しっぱなし系が我が家を乱雑に見せてます。

時間に余裕がある時は、子供部屋に放り込めるのですが、

時間に余裕がない時は、見て見ぬふりをしてしまいます。

それでは何にも解決しないのに…。

家庭訪問を明日に控え、ハッと気がついた我が家の汚さ。

はぁぁぁぁ、明日片付けるか…。

ほかにもしなきゃいけないことが山積みだし。。

家庭訪問の翌日は、修学旅行説明会。

なんだか、この時期、学校行事が多すぎ~( ̄Д ̄;;

私もGWスケジュールで忙しいったらありゃしないのに!!


ふえぇぇぇぇ。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


ちょっぴり成長したかな~と思ったら、まだまだ赤ちゃんぽいところもある息子。今日は眠いとぐずっていた…いくつだ!? オイオイ!?☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2011-04-18 (Mon) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
ぼくのいえにけがはえてぼくのいえにけがはえて
(2010/06)
川北 亮司

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


じゃらららじゃららん…不思議な音で目が覚めた男の子。窓の外をのぞいてみたら、なんとおうちに毛が生えてます。急いで、床屋さんのところへ駆けこむと、床屋さんはスーパーマンのようにいろいろな人に変身しながら、家の散髪大作戦を決行。時に、髪の毛を濡らす際には消防士、掃除にはおすもうさんを操る行司に、シャンプーする際には工事現場の監督に、タオルでふく際には怪獣を呼び寄せる映画監督、最後には風の神様まで呼んでしまいます。おじいさんの床屋さんの活躍ぶりも楽しく、家を顔に見立て髪の毛を生やしてしまうという発想もユニークです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

こんなにモシャモシャ毛が生えるなんて、羨ましい!! 
と、
わが父&我が夫の声が聞こえてきそうな絵本です。(*≧m≦*)





一方、娘と息子も先日、髪の毛をカットしに行ってきました。

近所の1000円でカットしてくれるリーズナブルなヘアサロン(散髪屋とも言う)で。

私は仕事で付き添えなかったので、旦那にお願いすることに。

娘はバレエをしているため、ショートヘアにはできないものの、前髪が伸びて、下手すると浅原彰晃のようにも見えるので、前髪を切るように伝えました。

息子は伸びきってボサボサだったので、一気に刈り上げてもOKだからさっぱりさせてねと伝えました。

伝えました。
伝えました。
しっかり、どんな髪型にして欲しいかを伝えました!!!!

仕事から帰宅した私が見たものは…

あまり変わっていない娘のヘアスタイルと、あまりさっぱりしていない息子のヘアスタイル。

「切った?」

旦那「うん」

「娘の前髪は?」

旦那「残した方がおねえさんぽいかな~って」

………それ、あんたの好みの髪型でしょ。。

小学生の、しかも目が悪い娘の前髪長くてどうする。。。横分けしたら、浅原ヘアとかわりないし。。。

旦那「あ、でもすいてもらったから」

( ̄Д ̄;; バレエでお団子作る際にすいたら、パラパラ落ちちゃうんですけど~。

「息子はどうしてこのヘアスタイル?」

旦那「ちょっとはカッコよくなったやろ?」

ちょっとだけね。。。これから暑くなるし、もっと短くてもOKだったのに…。

不満ばっかり言ってもはじまらないけど。

連れて行ってもらったのはありがたいけど。

父親ってどうして、目線が今なんだろう?

「この先、暑くなると汗かくから」とか

「もうすぐ発表会だし」とか

そんな先は考えてくれていない。今、かっこいいか、否か。

もう少し、先を見る視点を養って欲しいのだけど。仕事だけでなく、育児も。

あぁ、やっぱり次は私が連れて行こう!!!



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


娘の変化。旦那と風呂に入らなくなった(*≧m≦*) しかも自然な断りかた。成長してます☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2011-04-14 (Thu) | 絵本 | COM(8) | TB(0)
うさぎくんとはるちゃん (えほんのぼうけん21)うさぎくんとはるちゃん (えほんのぼうけん21)
(2010/11/27)
岡田 千晶

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:感動
読んであげるなら5歳から
自分で読むなら小学校低学年~


知らないおうちに預けられることになったうさぎくん。緊張と不安でいっぱいのうさぎくんを出迎えてくれたのは、可愛い女の子・はるちゃん。うさぎくんの気持ちを少しずつ解き解すように、クッキーをくれたり、服を用意してくれたり、やぶけたぬいぐるみに包帯を巻いてくれたり…。はるちゃんの優しい心がうさぎくんの笑顔を取り戻します。そして、お母さんが迎えに来た日、今度は別れが辛くて、泣いているはるちゃんにうさぎくんからプレゼントが。
優しいタッチの絵と心があたたまるお話。幼い頃に感じた想いが蘇るようなお話です。絵本で描かれているうさぎくんは、きっと小さな男の子。リアルに描かず、うさぎで表現することで、ソフトに子供の心の変化を伝えてくれています。うさぎくんのお母さんは病気なのかな?お母さんの知り合い宅に子供を預けることになったのかな? 知らないおうちで過ごす落ち着かない数日間、お母さんが心配でたまらない気持ち、なかなか素直になれない自分へのいら立ち。そして、人にやさしくされることのあたたかさ。うさぎくんの目線で語られる心の言葉が、読者の心に感動を与えてくれる一冊。
この絵本を手に入れたのは東日本大震災前でした。今、読んでみると、うさぎくんと同じ気持ちを抱えて、我が家へ帰りたいと思っている子供たちがたくさんいると思います。そして、はるちゃんのように優しさをプレゼントしてあげている子も。まだまだ、不安と緊張の中で心がいっぱいの子供たち、大人たちに贈りたい絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


先日、参観日&懇談会がありました。

娘はとうとう6年生に。

息子は4年生になりました。

大きくなったなぁ~としみじみ。。。

娘がまだ、1年生だった頃、手をあげるのも恥ずかしそうにしていたのに、

先日の参観ではピーンと指先を伸ばして発言しようとしている姿に頼もしさを感じました。

息子が1年生の頃は、参観で訪れれば、ちらちらと私の方をうかがい、時には手まで振っていたのに、

先日の参観ではこちらのことを気にしつつも、決して振り向かない息子。

親離れを感じさせてくれる今日この頃です。。。


学年最初の懇談は例のごとく、役員決めでした。

子供たちの小学校では1児童1回と決められているので、

昨年、娘で地域委員をしているからといって、息子の役が逃れられるかというとそうはなりません。

ドキドキしながら、役員候補者の名前が発表されるのを待っていると、意外にも立候補者が多かったようで、

すんなり4つの役員は決定。

私は今年、補欠に立候補し、来年地域委員をすることにしました。

毎年のことなのですが、このPTAの役員決め、心臓に悪いです。

働くお母さんがもっと活動しやすいように、なんとかならないのかな~と常に思っています。

学校によっては夜や土日に活動日を設けているPTAもあるそうなのですが、

我が小学校では平日の昼間が活動日。

フルタイムで働くお母さんにとっては無理な仕事です。

先生をしている方も多くて、「私、今日PTA活動なので、授業自習にします」なんて言えませんとおっしゃっていました。そりゃ、そうだ。。。担任にそれされたらかなわないな…。

かといって、夜や土日活動だと、主婦にとっては忙しかったり、せっかくの休日だったり…。

個人的に思うのが、もっと父親も参加したらいいのにな…ということ。

働くお母さんも平等なら、働く父親も平等にと思うのですが…。

道は険しそうです。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


息子の担任の先生は新しい学校から赴任してきた独身男性。イケメンかな~と思っていたら、ちょっと違った。。。変な期待はしないに限る!!☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2011-03-21 (Mon) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
オオカミグーのなつかしいひみつ (絵本・こどものひろば)オオカミグーのなつかしいひみつ (絵本・こどものひろば)
(2010/11/30)
きむら ゆういち

商品詳細を見る
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:感動
読んであげるなら5歳から
自分で読むなら小学校低学年~



木村裕一さん、宮西達也さんのコンビが贈る、「オオカミグーのはずかしいひみつ」の続編。オオカミグーは一人で旅を続けるうちに鍛え、子分もできるほど強くなりました。が、ある日、ボスにコテンパンにやられ、子分には逃げられ、落ち込んでいるとイタチに出会います。イタチのお母さんに育てられたグーはイタチの匂いが懐かしくてたまりません。なんとか仲良くなろうとするのですが…。なかなか信用してもらえないオオカミですが、ヘトヘトになりながらもイタチのために魚を取ってきてあげます。とうとう気を失ってしまったオオカミですが、その姿を見て、イタチもオオカミを信用。そっといたわってくれるイタチとの心地よい時間を過ごします。
信用を得ることの難しさ、体裁よりも大切なこと、自分にとっての安らぎ…そんな人にとって一番大切なことを教えてくれる絵本です。
できれば、「オオカミグーのはずかしいひみつ」をよんでからがオススメ。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


先日、小学校の学年最後の図書ボランティアの読み聞かせがありました。

読んだ絵本は「とんことり」。

とんことり

3月4月は引っ越しの季節。引っ越し先でお友達ができますように…そんな思いをこめて、メンバーでセレクトしました。

もう一冊は、

3分

「3ぷんもまてないよ」

私たちで大型紙芝居に作り上げた作品です。

振り向いた時のわにの迫力、おびえる男の子の姿、大型でするとやっぱりダイナミック~♪

子供たちも喜んでくれて、大成功でした。

この日は、6年生のお子さんがいるお母さんたちへ送る会も。

京都のピッコロモンドというイタリア料理屋さんでランチをいただきました。


先週は大震災で悲しいニュースばかり。

ちょっとでも日本中に元気がでますように。

被災者の方々に幸せが訪れますように。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


先日の6年生の読み聞かせの後、6年生が私たちメンバーに感想お手紙を書いてくれました。ありがたくて涙が出ます。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2011-02-18 (Fri) | 絵本(日本昔話) | COM(2) | TB(0)
鬼ぞろぞろ鬼ぞろぞろ
(1978/09)
舟崎 克彦

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:昔話
読んであげるなら6歳~
自分で読むなら小学校低学年~




今昔物語の鬼のつばで姿を消されてしまった男の話を絵本にした物語。
昔、おおみそかの夜おそく、都のほとりを身分の低いさむらいが歩いていると、堀川橋で行列に出会う。ところが、その行列は鬼の行列。男は鬼につかまってしまいます。鬼のかしらは逃がしてくれたが、その際、ほかの鬼たちにつばをかけられた男は、自分の姿が消されてしまったことに気がつきます。困った男は最初は六角堂の観音様へ消された姿を治して欲しいと祈祷に行くことに。けれど、しだいに、姿が見えないことを利用して、盗みを働くように。そして、ある日、観音様のおつげが…。
今昔物語らしく、京の街を舞台に描かれた物語は、今も残る京の地名や名所が出てくる内容に。透明人間になった男の気持ちが微妙に変化し、最後には意外な展開に進んでいく様子が面白く、子供にもわかりやすい話にまとまっています。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


今日は、図書ボランティアの読み聞かせが学校でありました。

8時40分から6年生に向けての読み聞かせです。初チャレンジで、ドキドキ、ワクワクの読み聞かせでした。

題材は、「花さき山」「きつねのおきゃくさま」「じごくのそうべい」の3本。

「じごくのそうべい」は以前やったように、音響ありの凝ったスタイルです。

今回は図書室ではなく、和室で3クラス合同の読み聞かせだったのですが、さすが、6年生です。

始まった瞬間から、シーンと静かに聞いてくれました。

終わった後も「面白かった」とかいろいろな感想を言ってくれて、しかも、しかも、作文まで書いてくれたようです。(*≧m≦*)ワオ!!

そして、今日は引き続き、中間休みにも低学年向けに読み聞かせが!!

題材は「くものすおやぶんとりものちょう」と「よくばりすぎたねこ」の2本立て。

「くものすおやぶんとりものちょう」は大型絵本を借りて、迫力ある絵を子供たちに楽しんでもらえて良かったです。

ちなみに、私は「おやぶん」役でした(*≧m≦*) あの、時代劇風の言い回し、読んでいるととても気持ちよく、ついついおやぶん口調が抜けなくなってしまいます。

くものす

大型は迫力満点

くものす

おやぶん目線でかくればねを見ると…。

読み聞かせも今年度はあと1回。

メンバーもほんとうにいい人が多く、いつも楽しいおしゃべりが弾みます。

6年生が卒業してもお母さんたちは残って欲しいです。ほんとに!!


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


最近、お手伝いをよくしてくれる娘。褒めてあげると、嬉しそうな顔がたまらなく可愛い☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2011-01-30 (Sun) | 絵本 | COM(3) | TB(0)
ともだちごっこ (おれたち、ともだち!) (おれたちともだち!)ともだちごっこ (おれたち、ともだち!) (おれたちともだち!)
(2010/03/11)
内田 麟太郎

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


テンは笛を吹くのが上手でかわいい女の子。彼女の笛を聞きたいキツネに、テンは「笛が聞きたいなら明日からオオカミと3日間会っちゃだめ」と無理やり約束させます。ところが、明日、オオカミと遊ぶ約束をしていたことを思い出したキツネは、だんだん罪悪感でいっぱいに。3日目まで我慢していたキツネですが、テンがオオカミの悪口ばかり言うのをきいて、とうとう爆発。「こんなのはほんとうのともだちじゃない。ともだちごっこだ」と言い放ち、オオカミのところへ駆けて行きました。一方、オオカミは…。
内田麟太郎と降矢ななの「おれたち、ともだち」シリーズの第10話。ほんとうの友達って、相手のことを大切に思うこと。テンは友達とは独占できるもの、自分の思うようにコントロールできるものと思い違いをしています。一方、1話から友情を育み、いまや熱い絆で結ばれているオオカミとキツネ。ちょっと、テンに心揺らいだキツネですが、心の中ではオオカミのことが気になってしかたありません。そして、オオカミも。特に、オオカミがキツネのことを想うあたたかな気持ちや、キツネがテンのことを正直に話し、オオカミとの約束をやぶってしまったことを知った時の行動が素敵です。あぁ、ともだちっていいな~と思ってしまいます。キツネがオオカミのもとへ戻ってしまった後、各ページで顔をのぞかせているテンにも注目を。最後には自分の過ちに気が付いたみたいです。それもそれで読後を爽やかに包んでくれます。1日、2日、3日と過ごす際のキツネの表情やしっぽの膨らみ方、オオカミの慌てぶりなど、降矢ななさんの表現豊かな絵も楽しく、惹きつけられる作品になってます。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


息子も娘も大好きなこのシリーズ絵本。

読んでいる間中、大笑いしてくれました。

小学校5年生になる娘もちゃんと聞いてくれるのがうれしいな。

先日、娘が校外学習でNHKに行った時の放送がオンエアされました。

番組は「キミが主役だ!放送体験クラブ」

キャスター役をしたらしいのですが、オンエアで映っているかどうか、心配していたところ…

最後にばっちり、アップで映ってました(*≧m≦*)

録画しておいたので、旦那が帰宅した時に家族全員そろって観てることに。

「ありがとうございました。とても元気のよい学校でしたね」と最後に娘が登場。

緊張していたのか、無表情でセリフを言ってます。。。

「無表情だね」と家族が指摘すると、

「だってすっごく緊張したんやもん」と娘。

そうだろうな~。私も昔、アナウンサーの勉強した時、笑顔を作るのが難しかった…。

にこやかな笑顔で、はっきりと言葉を話すのって、一見簡単そうに見えるけど、すごく難しい。

娘はいい経験したな~と思う。

この録画は永久保存版にしておくね~。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


息子の校外学習はスケート。靴のサイズばかり気にしている息子。ちゃんと滑れるのかな???☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2011-01-19 (Wed) | 絵本 | COM(4) | TB(0)
まゆとりゅう―やまんばのむすめ まゆのおはなし (こどものとも絵本)まゆとりゅう―やまんばのむすめ まゆのおはなし (こどものとも絵本)
(2008/02/15)
富安 陽子

商品詳細を見る>
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


降矢ななさんのやまんばのむすめまゆのシリーズ。まだ、雪積もる初春の朝。やまんばかあさんに呼ばれて外を見ると、山のてっぺんに雪解けの後。今日は、お客さんが来るというので、まゆは身支度を整え、かあさんとヤマモモのお酒を用意してまっていると、突然空に黒い雲が現れ、ゴロンゴロンと不思議な音が聞こえてきました。来客は龍の親子。御馳走になった龍はやまんばかあさんとまゆを背に乗せて、空高く上がり、地上へ雨を降らせます。雨が降った後は雪が解け、そして空には虹が。
冬から春への季節の移り変わり目をダイナミックに描いた作品。清々しく、春到来の喜びを感じられる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

寒い朝が続く最近、子供たちを起こすのがとっても一苦労。

一回目。「朝だよ~。おきな~」

が、しかしうんともすんとも返事がない。

二回目。「遅刻~」

それでも…音沙汰なし。

三回目。「やばいよ~。朝ごはんできたよ~」

………

四回目。「ヽ(`Д´)ノガオー!!!!!」と叫びながら、寝室へ。

子供たちは布団の中にもぐって、スヤスヤ…。

一気に布団をめくると、冬眠中の芋虫のような姿で息子と娘が寝ている。

あたたかな空気に包まれている娘と息子を抱きしめると、

自分ももう一度布団に入って、寝てしまいたい気分になってしまう。

けど、我慢。

「起きなさいっ。朝、朝!!」と言って、布団から引きずり出して、台所へ連れていく。

すると、再び、子供たちはストーブの前から動かず、団子虫のようにじっと固まったまま。。。

早く、あったかくなってほしいね~。楽に起こせる日が早く来て欲しいよ…。

というか、私もゆっくり布団でぬくぬくしてみたい~っ。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


朝弱いのは娘。寝ぼけ顔がひどいのは息子。朝食を食べ終わった頃から、顔がしゃんとしてきて、動きも活発に。。子供って元気だね~。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2011-01-06 (Thu) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
げんくんのまちのおみせやさんげんくんのまちのおみせやさん
(2009/02)
ほりかわ りまこ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳から
自分で読むなら小学校低学年~


新しい街に引っ越してきたげんくん。一軒家なので、犬が飼いたいのですが、お母さんはぜんぜん取り合ってくれません。げんくんとお母さんは商店街へ出かけ、お昼ご飯の材料を買いました。家に戻ってきてから、退屈していたげんくんは、一人で商店街に出かけます。お茶屋さん、お魚屋さん、お蕎麦屋さん、コロッケをあげているお肉屋さん。それぞれのお店の魅力に惹かれながら、商店街を見て回るげんくん。コロッケを食べていると、子犬がなついてきました。酒屋さんに入ると、子犬は酒屋さんが探していた“しろ”だったことがわかります。街の商店街の人たちのあたたかさが伝わるお話。最後、しろを飼ってもいいことになるのも微笑ましいです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

お正月の間、家族で旦那の実家のある香川県へ帰省していました。

娘と息子のいとこたちも来ていて、小さな子供がいっぱい集ったお正月。

いとこは1歳の男の子以外はすべて女の子。娘が一番年上です。

で、到着後の様子。

小さな姪っ子たちが一斉に娘のところへ「おねえちゃん~♪」と駆け寄り、さっそく娘も一緒に遊びだす。

ふと見ると、息子の姿が見えない。。

あれ? あれ?

すると、義理の妹が「おねえさん。息子さんがここに!」と知らせてくれた。

息子がいたのは、実家の2階の階段の隅っこ。

ノートと鉛筆を手に漫画を描いていた。普段、漫画なんて書かないのに。

恥ずかしがり屋の息子。娘と違って、人見知りが激しくて、すぐに輪に入ることが苦手。

でもさ。でもさ。ちょっと、それはないんじゃないかい?

息子がいじけている姿はのびたそのもの。

なんだ、かんだと手を貸してあげる私はドラえもんか?

2時間ほど過ごすと、いつの間にか子供たちの輪に息子も合流していてホッとした。

家の中では王さまみたいにふるまっている息子が、小さくなっていじけている姿もある意味新鮮でした。

そして、もうひとつ。

普段は「ママ、手をつないで」「ママ、ママ」と言ってくる息子が

いとこの前だと、手もつながない。手をつなごうとすると振り払い、話しかけようとするとあっち行ってと言う。

わ~、親離れの始まりか?????

1歳の甥っ子が母親以外の人を見て泣いているのを見て、ちょっぴり羨ましくなっちゃった。

ママがいないとダメな生活から、ママと離れて過ごせるようになり、いつしかママの手を必要としなくなり、

ママからも離れていく。

わかってはいるけれど、やっぱりさびしいな。

男の子ってほんとうに期間限定。

自宅へ帰ってくると、甘え出した息子にいつもよりも甘えさせてあげたくなっちゃうのはしょうがないよね。

あと、もう少しだけなのだから。




他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


少しずつだけど確実に大人に近づいていく子供たち。自立する日は楽しみで、そしてさびしいものだと実感☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2010-12-31 (Fri) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
サカサかぞくの だんながなんだ (ほるぷ創作絵本)サカサかぞくの だんながなんだ (ほるぷ創作絵本)
(2009/03/28)
宮西達也

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


宮西さんの描く、ユニーク絵本。すべての文章が回文(逆さから読んでも同じ)になっています。人の名前から擬態音、会話もすべてが回文です。「いかたべたかい?」「もめるときとるめも」(もめる時、とるメモ)といった具合に、回文でお話はすすんでいきます。いつも酔っ払ってだらしないお父さんが、最後にはいいところを見せるという宮西さんならではのストーリー展開も微笑ましく、よく回文だけでこんなドラマティックなストーリーを創りあげたものだと感心しちゃいます。子供から大人まで楽しめる一冊です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


大掃除も終え、ホッと落ち着いた31日。

子供たちは朝から降り続く雪に大騒ぎ。

雪だるまつくったり、そりを持ち出して遊んだり…。

気がつくと、服も靴もびしょびしょ。。。

どうすんの!!

明日から香川のおばあちゃんちに行かなきゃいけないのに!!

食事時には、「お年玉もらったら何買う?」の話題で盛り上がり、

ちょっと暇になると「おやつ~」「ゲームしていい?」

私は、買い物行ったり、今晩のメニューやお正月中のじいじの食事の支度、じいじの家の掃除など

バタバタ、バタバタ。。。

あぁ、年末になるといつも思う。

分身が欲しいと。。。。

明日からは、旦那の実家へ。

あぁ、いつになったら気が治まる日がやってくるのだろう。。。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


雪遊びに夢中になり過ぎて、雪まみれになってた息子。子供って寒さを感じないのかな~(*^_^*)☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。