03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-11 (Wed) | 絵本 | COM(3) | TB(0)
まこちゃんのおたんじょうび
まこちゃんのおたんじょうび
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



まこちゃんは3歳の誕生日に素敵なプレゼントを貰ってウキウキと散歩中。
あかいぼうしは おじいさん。
あかいえりまき おばあさん。
あかいてぶくろ おかあさん。
あかいブーツは おとうさんと歌いながら…。

そして次々と動物たちに出会います。
寒そうにしていたり、寂しそうにしていたり、痛そうにしている小さな動物たちに、もらったプレゼントを気前よくあげるまこちゃん。。。。
お話の最後には、ちゃんと動物たちが返しに来てくれるのですが、その時のお土産が素敵なものに変わります!
これは読んだあとのお楽しみ。

「人を思いやる気持ち」や「優しさ」を小さな子供にも分かりやすく表現されているところがいい絵本です。
普通なら買ってもらったばかりのものを、人に貸したりあげたりするのは嫌ですよね。
でも、寒くて震えているひよこたちに、スッと貸してあげるまこちゃんは、相手が喜んでくれることがとっても嬉しそう。
相手のことを何より第一に考える…これって親切の基本ですよね。
そして、その思いが伝わるから、相手も「ありがとう」の気持ちを伝えたくなる。
小さな子供たちに「人には親切に」「困った人がいたら助けてあげよう」「優しく」などと、いくら言っても理解するのは難しいですよね。
この絵本なら、まこちゃんの行動を自分たちと比較しながら、読み聞かせてあげると、親切にすることがどんなことなのか理解しやすくなるはず。
おススメです。

ちょっとわき道
優しさを子供に伝えるのってとっても難しいですね。

ウチでも「優しくしなさい!!」とは口が酸っぱくなるほど叫んでいますが、イマイチ理解はできてない様子。

娘「○○ちゃん(息子)、コレしといてあげたし、『ありがとう』って言って」

息子「あ、り、が、とう!!」

娘「ママぁ、○○ちゃんに優しくしたから飴ちょーだい!!」

何か違うだろっ!!

優しくするなら見返りを求めちゃいけない。

まこちゃんのように。。。。。

書評も書いてます↓


詳しくは↓


ポチッとお願い☆
ブログランキング


私のメインブログです↓
バナー

















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。