01≪ 2017/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-19 (Wed) | 絵本 | COM(4) | TB(0)
まゆとりゅう―やまんばのむすめ まゆのおはなし (こどものとも絵本)まゆとりゅう―やまんばのむすめ まゆのおはなし (こどものとも絵本)
(2008/02/15)
富安 陽子

商品詳細を見る>
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


降矢ななさんのやまんばのむすめまゆのシリーズ。まだ、雪積もる初春の朝。やまんばかあさんに呼ばれて外を見ると、山のてっぺんに雪解けの後。今日は、お客さんが来るというので、まゆは身支度を整え、かあさんとヤマモモのお酒を用意してまっていると、突然空に黒い雲が現れ、ゴロンゴロンと不思議な音が聞こえてきました。来客は龍の親子。御馳走になった龍はやまんばかあさんとまゆを背に乗せて、空高く上がり、地上へ雨を降らせます。雨が降った後は雪が解け、そして空には虹が。
冬から春への季節の移り変わり目をダイナミックに描いた作品。清々しく、春到来の喜びを感じられる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

寒い朝が続く最近、子供たちを起こすのがとっても一苦労。

一回目。「朝だよ~。おきな~」

が、しかしうんともすんとも返事がない。

二回目。「遅刻~」

それでも…音沙汰なし。

三回目。「やばいよ~。朝ごはんできたよ~」

………

四回目。「ヽ(`Д´)ノガオー!!!!!」と叫びながら、寝室へ。

子供たちは布団の中にもぐって、スヤスヤ…。

一気に布団をめくると、冬眠中の芋虫のような姿で息子と娘が寝ている。

あたたかな空気に包まれている娘と息子を抱きしめると、

自分ももう一度布団に入って、寝てしまいたい気分になってしまう。

けど、我慢。

「起きなさいっ。朝、朝!!」と言って、布団から引きずり出して、台所へ連れていく。

すると、再び、子供たちはストーブの前から動かず、団子虫のようにじっと固まったまま。。。

早く、あったかくなってほしいね~。楽に起こせる日が早く来て欲しいよ…。

というか、私もゆっくり布団でぬくぬくしてみたい~っ。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


朝弱いのは娘。寝ぼけ顔がひどいのは息子。朝食を食べ終わった頃から、顔がしゃんとしてきて、動きも活発に。。子供って元気だね~。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。