05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-08 (Mon) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
ここにも、こけが… (たくさんのふしぎ傑作集)ここにも、こけが… (たくさんのふしぎ傑作集)
(2010/05/20)
越智典子

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:なるほど
読んであげるなら6歳~
自分で読むなら小学校低学年~


こけの生態を美しい写真で紹介する絵本。雨上がりの道に目を落とすと、鮮やかな緑のこけの存在に気が付く。同じように見えるこけが、ルーペでのぞくと葉のかたち、色も違うことも発見。草や木が実をつけ、種をつくるように、こけはをつけ、胞子をつくる。がはじけ胞子を飛ばし、こけはどんどん広がっていく。落ちた胞子はどのように増えるのか、成長する際の光合成はどのようにするのか、地面だけでなく水の中でも生きる生命力の強さ、恐竜が登場する前から存在し、複雑な変化を遂げず、厳しい環境でも生き抜いてきた不思議な能力。そして、小さなこけに秘められた生きるため、種を増やすためのさまざまな工夫。子供だましのような本ではなく、専門用語で語られ、大人でも学べる絵本です。小さな緑の世界に悠久の時を感じることのできる壮大なストーリーで綴られています。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

昨日は地域のお祭り行事があり、私が役員のお手伝いをしている中、

娘は金管バンドの演奏のため、参加をしていました。

嵐のマイガール、ペンギンポルカなどなど、数曲の演奏が行われ、

パーカッション担当の娘は大太鼓を叩き、大きな音を響かせていました。

小学校の後は中学校の吹奏楽部の演奏も行われ、引き続き鑑賞していた私。

この中学校は私の母校でもあり、当時、私は吹奏楽部に所属していました。

だから、演奏している生徒たちはみんな後輩だ。

が、当時の学部からは想像できないほど、楽器が増え、エレキギターをはじめとする弦楽器の多さに驚いてしまう。

いいなぁ、楽器が多くて…ちょっぴり羨ましい気持ちになっちゃった。

吹奏楽コンクールに参加するため、京都会館へ行った時のこと。

道すがら、ちょっと買い食いしたこと。

とある演奏会ではごちそうをふるまってもらえたこと。

夏の暑い中、連日練習を重ねた日々。

いろいろなことがよみがえってくる。

そんな思い出を持てたこと、多くの友人に恵まれたこと、通常では体験できない体験ができたこと。

部活をしていて良かったなとつくづくおもう。

娘は中学生になったら、どんな部活動をするんだろう?

クラスの友人とは違う、一つの目標に向かって頑張れる仲間を持てたらいいな。

どんな部活でも私は応援するよ~。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


はぁぁぁ、仕事と家事と子育てと、PTA活動と…。この1年を乗り切ったら、誰か褒めて欲しい☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。