10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-06 (Sat) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
おにいちゃんぐま おとうとぐま (A Michael Neugebauer book)おにいちゃんぐま おとうとぐま (A Michael Neugebauer book)
(2003/10)
いたや さとし

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心あたたまる
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


喧嘩をするとすぐに泣くおとうとぐまのオットー。ママはいつもオットーの味方をするので、おにいちゃんぐまのべオは不機嫌です。
ある日、「ぼく、おにいちゃんなんかでいたくない」とベオは外へ飛び出しました。一人になってホッとしたのもつかの間、気がつくとオットーがついてきています。ベオが小川をひとっ飛びしてついてこれないと思っても、オットーは意外にも上手に川を渡ってきたり、大きな木を渡っていっても、遠回りしてもオットーはついてきます。森の中を進み、いつの間にか夜になってしまい、迷子になった二匹。いつもはうっとおしいと思うおとうとをちょっぴり愛おしく思えるベオ。そして、森の奥に大きく光るふたつの目を見つけて…。
きっと、お兄ちゃんにとって弟ってこんな存在。うっとおしいけど、憎めなくて、大切な存在。いつもは喧嘩ばかりしている兄弟に読んであげたい一冊です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


いつもここで綴っている絵本の紹介をオンライン書店BK-1にも掲載しているのですが、

今回、2回目の書評の鉄人として紹介されることとなりました。

詳細はこちら

絵本でない、漫画や小説の書評も書いているので、もし良かったらみてください。



さて~

明日は、地元の中学校でふれあい祭なるものが開催され、

そこに地域委員である私はお手伝いにいかなければなりません。。。

金管バンドに所属している娘も演奏しなければならないので、午後から中学校へ。

で、問題は息子!

彼を家で待たせるか、連れていくか…とても悩んでしまいます。

ほかのお母さんたちは、旦那様にみてもらえるらしいのだけど、

旦那が単身赴任中の我が家では無理です。

できれば、母親が役員で何かしなければならない時、

旦那がいなくても大丈夫なシステムを作ってほしいな~と常々思ってしまいます。

母子家庭や父子家庭、旦那様が日曜日に休みでない家庭も多いと思うのだけど。。。

息子に一緒に行く?と聞くと、いやだと言うので、

とりあえず、明日はお昼のお弁当を用意して、待っていてもらうことにします。

あぁ、なんだか息子一人を家に残すのって、とても心配。。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


さびしがり屋の息子。家を鍵をかけずにともだちの家とかに遊びに行きそうな気配。。。やめてよね~。泥棒が入っても、わからないほどちらかっているし。。。コワイし。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。