05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-21 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
いもうとがウサギいっぴきたべちゃったいもうとがウサギいっぴきたべちゃった
(2008/11)
ビル グロスマン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:シュール&楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


いもうとが変なものを次々と食べていきます。
最初はウサギ1匹、次はヘビを2匹、次はアリンコ3匹。どんどんゲテモノを口にほうりこむいもうと。お話は同じフレーズを繰り返すリズム感のある運びになっています。数が一つずつ増えていくので、イラストを見ながら数の勉強にもなるかもしれません。
最後にいもうとが食べたものは…?
嫌いなものを食べるのって、ゲテモノを食べるのよりきっと苦しいことなんでしょうね。
画家は「としょかんライオン」で人気のケビン・ホークス。「としょかんライオン」の優しいタッチとは違い、ビビットな色使いでインパクトあるイラストに仕上がっています。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


『ガラスの仮面』。いわゆる、北島マヤと姫川亜弓の演劇漫画です。

なかなか新巻がでないので、気長に待っていたのですが、先日チェックしたらなんと45巻まで発刊していました!

今月末には46巻まで出るとのこと!!

急いでオンラインブックストアで購入しました。

ガラスの仮面 45 (花とゆめCOMICS)ガラスの仮面 45 (花とゆめCOMICS)
(2010/09/30)
美内 すずえ

商品詳細を見る


46巻も予約!!

姫川亜弓が大変なことになってます!!

どうなるの!? どうなるの!?

この漫画、私が小学生のころから読んでいるのですが、

話が進むのがほんとに遅い!! 1巻から月影先生はゴホッゴホッと体調を崩しているのですが、

45巻に至るまで、ずっと体調は悪いまま。

読むたびに、「あ~今回も月影先生は無事だった…」とホッとしちゃいます。

真澄とマヤの恋の進展も遅すぎる…。

毎回、やきもきしながら、それでも面白くて、夢中になって読んでます。

子供のころは、大きくなったら、マヤのように演劇してみたい…と思っていたのが、

マヤと同じ年になって、私には演劇は向かないと悟り、

いつしかマヤを追い越して、お姉さん的な立場で応援し、

ついに母親的な目線もちらほら…。

あぁ、このままいくと孫を見るような感じになってしまいそう。。。

美内先生、早く完結してぇぇぇぇ。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


ハロウィンもうすぐ~♪ 今年は何人参加してくれるかな~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。