10≪ 2017/03 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-01 (Sun) | 絵本(日本昔話) | COM(0) | TB(0)
はつゆめはひみつ
おすすめ度
ジャンル:昔話
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら6歳~



1月2日に見た夢を初夢と言いますね。
で、初夢って内緒にしないといけないとも言われていますよね。
どうしてだか、知っていますか?
この絵本はそんな初夢に関する疑問を解き明かしてくれる昔話の絵本です。
大金もちの主人が正月にみたよい夢を買おうとします。ところが、こぞうの九助だけは夢のはなしをしません。頑として誰にも話そうとしない九助はついにご主人に追い出され、さらに父親にも勘当させられてしまいます。そして、鬼の大王のいる島へ行って…。九助の見た夢とはどんな夢だったのか、それは絵本を読んでからのお楽しみです。
知恵比べや不思議な道具、そして次から次へと進むお話。
子供も大人も楽しめるお話です。
色鮮やかでダイナミックな銅版画も魅力です。

ちょっとわき道

新年あけましておめでとうございます。

初夢は1日に寝て、2日に目覚める時までの夢をいいます。

さて、あなたはどんな夢を見るのでしょうね。

富士の夢や宝船の夢が吉とも言われていますが、そんな夢って動きがないなぁ…と昔から思ってました。

九助のような夢だったら楽しそうです☆

皆様、よい夢をご覧下さいね。

さて、私は本日から主人の実家へ帰省します。

なので、しばらく(と言っても数日ですが)お休みします。

すぐ、復帰しますので今年も宜しくお願いします!

書評も書いてます↓


詳しくは↓


ポチッとお願い☆
ブログランキング


私のメインブログです↓
バナー





















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。