05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-18 (Tue) | 児童書 | COM(4) | TB(0)
おとうさんの絵おとうさんの絵
(2003/10/02)
忌野 清志郎

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


鮮やかなタッチのイラストは、先日亡くなられた忌野清志郎さんの作品。図工の時間、一番好きな人の顔を描くことになり、周平が選んだのはおとうさん。顔のりんかく、太い眉、大きい目、キリリと男らしい口元…。周平が描くおとうさんはほんとうにかっこいい。でも…どうしても続きが描けない周平は、一部分だけ嘘を描いてしまいました。出来上がったおとうさんの絵はとても素晴らしく、かっこいい姿。でも、これはほんとうのおとうさんの姿じゃない、周平は罪悪感で胸が痛みます。そう、周平のおとうさんにはある秘密があったのです。それは絵本を読んでのお楽しみです。最後のキャッチボールをするシーンは、微笑ましく、周平のお父さんに対するコンプレックスが、少しずつ変化します。息子にとって、おとうさんって憧れで自慢できる存在なのですね。お父さんの読み聞かせにもオススメの一冊です。忌野清志郎さんの迫力あるイラストがお話を盛り上げてくれ、明るく楽しめる内容になっています。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

昨日、夏休みの宿題がそろそろ片付いた頃だと思い、

子供たちのを調べてみたら…。

算数&国語のプリントが間違いだらけだった( ̄Д ̄;;

手直しして、もう一度させて、また、間違えて…その繰り返しが深夜まで。

すぐに手直ししてあげなかった私も悪いけど、

辞書も引かずに一筆書きで漢字を書く娘も娘。

ばれないとでも思っていたんだろうか・・・・。


また、夏休み中は私が仕事で忙しい期間だけ、塾に通わせていたのですが、

最後の日に行われた模試の結果について、昨日塾から連絡があった。

「160人中96人です。。。」

「国語は平均点なみですが、算数や理科は…」と口を濁される。

算数は150点満点で、65点、理科は100点満点で60点。平均を大きく下回る。

あちゃ~( ̄Д ̄;;

4年生になって、算数もだんだん難しくなってきたのは分かっていたけど、なんとか学校の授業にはついていっていた娘。

今までは「まだ、学校で習っていないから」と言って逃げていた言い訳が通じないということがわかったらしい。

公式を覚え、それを応用する。

まだ、慣れていない彼女にとっては辛いみたいだけど、なんとか頑張って欲しいな。

今回、塾を受けてみて、改めて思う。

受験塾ではなくて、ちゃんと基礎と応用をしっかり教えてくれるところを探さないと。




他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


夏休みの宿題をチャチャチャと済ませた息子。早いな~と褒めていたのに、蓋を開けたら、いいかげんだった。。。「もう一度やり直し」というと、怒って、すねて、あばれた。。。最初からちゃんとやれよな~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。