10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-14 (Thu) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
飼育係長―わんぱく小学校シリーズ〈2〉 (cub label)飼育係長―わんぱく小学校シリーズ〈2〉 (cub label)
(2008/02)
よしなが こうたく

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


むこう山動物園へ遠足で訪れた、わんぱく小学校の1年2組のみんな。山田園長が動物たちのふれあい方を優しく教えてくれるのですが、リーダーである番長をはじめ、クラスのみんなはなかなかエサをあげることができません。飼育係のまさおだけは上手に出来たので、みんなはまさおを見直します。ちょっぴり鼻高々のまさおですが、帰り道、リュックの中でモゾモゾ動くものが…! なんと、リュックから飛び出したのは、イノシシの子・うりぼう。そうとは知らず、まさおはシマ子ブタという珍しいブタだと言って、しまぷーと名づけ、学校で飼育することに。みんなにエサをたくさんもらって、飼育小屋でしまぷーを育てるまさお。夏休み中もずっと面倒を見て、大切に育てます。ところが、学校が始まって、番長たちはビックリ。なんと、しまぷーは可愛らしい姿から、恐ろしい姿のイノシシに成長していたのです。その日の放課後、しまぷーは小屋から逃げ出し、迷子になってしまいます。困ったまさおたちは、園長さんのところへ駆け込んで…。動物を飼うのは、エサをあげることだけが大切じゃなく、いろんな世話や気遣いが必要。動物のことを考えて飼わないと動物たちが辛いということを園長さんに教えてもらいます。最後はちょっぴり感動的なシーンで幕を閉じる展開に。よしながこうたくさんの描く、わんぱく小学校の物語シリーズ。今回は飼育係のまさおが主人公です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

最近、息子にほとほと手を焼いている私。

今日、息子の「れんらくのーと」には、「月曜日の漢字の宿題を提出していません。昨日、2回するように伝えたのですが、今日も忘れました」と書かれていた。。

ヽ(`д´;)/ナヌー

月曜日も火曜日も「漢字は? 宿題は?」と聞いても「今日はない」と答えていた息子。

学校から帰るなり、遊びに行って、帰ってきて算数のプリントだけやって、

「今日はおしまい」と言った息子に、

「終わりじゃない。ちゃんと先生がのーとに書いてはる! 漢字をしなさいっ」と言う。

何気なく、娘と息子の机などを掃除していると、隅っこの方から…

公文のまだやっていない宿題がわらわらと出てきた。。( ̄Д ̄;;

時間割りをさせると、教科書をなくしている息子。

今日は、自転車と寝室の電気を壊した息子。

結局、今まで、宿題をさせたり、教科書探しで、私も子供もヘトヘトに…。

何だか、今日(今日といわず最近)怒ってばかりいる。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


怒ってばかりいると、疲れるし、眉間にしわも寄るし、いいことないのに。。それでも、息子の困った出来事はなかなか解決しない☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。