04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-12-28 (Wed) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
てっちゃんけんちゃんとゆきだるま
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら6歳~



てっちゃんとけんちゃんが山へ遊びに行くと、雪の野原に雪の家があります。中から出てきたのは雪だるま!
そう、ここは雪だるまのおうちでした。おとうさん雪だるま、おかあさん雪だるま、そして三つ子の姉妹・ゆまちゃん、みまちゃん、よまちゃんがいます。
いろりにはつららが炊いてあり、おやつにはカキ氷、うちわであおいでもくれます。
当然、人間のてっちゃんやけんちゃんはガタガタブルブル…。
外ですもうをとって遊ぶことになりました。
最初はゆまちゃんやみまちゃんの雪だるまチームが勝ってばかりでしたが、だんだん体が温かくなってきたら、一転してけんちゃんやてっちゃんが勝つように。
ところが、雪だるまちゃんたちの体が溶け始めちゃいました。。。慌てて皆で雪のおうちへ運びます。
最後の雪だるまちゃんたちの姿がとっても可愛く描かれているのが印象的です。

雪だるまが生きていたら、こんな家に住んで、こんな生活を送っているのかな…なんて思ってしまう夢のあるお話。
雪だるまを作った日に読んでみてください。
子供たちはきっと喜んでくれるはずです。

ちょっとわき道
雪だるま

我が家でも雪だるまを作りました。

絵本に出てくるようなかわいい雪だるまちゃんではありませんが…。

でも、雪だるまが口を聞いたら楽しいだろうなぁなんて思います。

昔話でも「雪女」や「雪娘」なんて雪を人に例えたお話ってありますよね。

たいてい、結末は消えてしまったりするのですが…。

この絵本は溶けてなくなったりしません。ちゃんと雪のおうちで生活しています。

あぁ、良かったと安心して読めるのも◎

それにしても、夏になったらどうするんでしょうね。

ちょっと考えちゃいました。

書評も書いてます↓


詳しくは↓
http://www.fukuinkan.com/kodomonotomo/archives/2005/12/post_354.html

ポチッとお願い☆
ブログランキング


私のメインブログです↓
バナー


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。