04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-24 (Tue) | 絵本 | COM(0) | TB(1)
くすのきだんちへおひっこしくすのきだんちへおひっこし
(2008/06)
武鹿 悦子

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


春の風に誘われて野原へやってきたかえる。そこには、陽光を浴びてキラキラと輝く窓が並ぶ大きなくすの木が。なんとそこは、「くすのきだんち」といういろいろな動物たちが住む10階建ての集合住宅でした。1階には音楽家のきつね、2・3階には看護婦さんのうさぎ、4階は大工さんのさる、5・6階はリスのレストラン、7階にはかけす、9階はふくろう、10階はももんがが住んでます。空き室になっている8階を見学させてもらったかえるですが、鳥が苦手なかえるは入居を嫌がります。ところが、帰る際、怪我をしてしまい、おまけに団地のランプまで壊してしまうことに。看護婦のうさぎに助けてもらったり、大工のさるにランプを修理してもらったり、夜にはきつねが痛みが和らぐ音楽演奏をしてくれます。くすのきだんちの住民たちはみんな心優しい動物たちばかり。動物たちの親切に触れて、かえるも優しく穏やかな気持ちに変化していく様子が伝わってきます。
さて、かえるさんの職業は? 絵本を読んでのお楽しみです。
最後に作者が綴っているのは「くすのきだんちで暮らすことの幸せは、「人」とともに生きることの嬉しさを教えられること」。人と人とのふれあうことの幸せを楽しく描いた絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は終業式。

息子の1年生生活、娘の3年生生活ももう終わり。

4月からは新しい学年に成長です。

この1年、私にとっても2人の小学生を抱える初めての生活にオロオロしたり、ハラハラしたりの毎日でした。

何がしんどかったって…朝!!

以前は、娘を小学校に送り出した後、ゆっくり支度をして息子を幼稚園に送る生活ができていたのに、

8時前は戦争のように慌しい毎日でした。

1年生の息子には「早く食べなさい!!」「トイレ長すぎっ」「服が変だよっ」「上履き忘れている!!」

2年生の娘には「いつまで髪の毛とかしているのっ」「宿題忘れてるっ」「返事は!?」

などなど…。

登校班の集合場所が遠かったせいもあり、送り出してからも、集合場所に集まっている登校班を目にしては、のろのろ歩く子供たちに「走れ~!!!!」と叫んでいた日々…。

帰宅してからは、ふたりの(なぜか同時に行われる)音読を耳にしながら、夕ご飯を作ったり、

時間割をチェックしながら、「あれがない」とか「宿題忘れている!!」と夜大騒ぎに。

4月からはちょっとは落ち着くかな~と思っています。

それでも、ふたりが小学生になったことでうれしい成長もいっぱい。

土曜、日曜の朝は朝ごはんを作ってくれたり、仕事で遅くなる日も留守番がちゃんと出来ていたり、

習い事の送り迎えも自分で行けるようになったり。。。

少しずつできることが増えてきたのがうれしい限り。

新しいクラスになったら、いっぱいともだち作って、楽しい思い出を残して欲しいな。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


春は出会いもあるけど、別れも多い。娘のクラスではお友達が遠くに引っ越すことに。寂しいけど、お手紙いっぱい書いてね☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

-
管理人の承認後に表示されます…
2011/12/16 15:48  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。