06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-12-27 (Tue) | 絵本(外国の作家) | COM(5) | TB(1)
ゆきのひ

おすすめ度
ジャンル:優しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら6歳~



朝起きて、そこが一面の銀世界だったら…。子供って雪を見るとワクワクしますよね。
今日はどんな雪遊びをしようかな? なんて…。
この絵本では男の子が雪を見て嬉しくなって遊びに出掛けるシーンから始まります。
最初は誰も足跡を付けていない真っ白な雪面に、自分の足跡を付ける楽しさ。そして、次は木をゆすって雪を落してみたり、雪に寝そべって天使の形を作ったり、雪合戦したり…。
単純ながらも、ページをめくるごとに少しずつ工夫が重ねられている点が面白い。
そして、初めて雪に触れた子供が必ずするようなこと(これは絵本を見てのお楽しみ)もユニークに描かれています。
ジャック・キーツのピーターシリーズの一冊。
キーツ独特の美しいコラージュの世界を子供と一緒に楽しんでください。

ちょっとわき道
先日、大雪が降った日。さっそく、この絵本を読みました。

子供に読んだ後は、さぁ雪遊びだぁと私もワクワクしながら外へGO!!

雪だるまや雪うさぎ、足跡付けなど、雪遊びって大人になっても楽しいものですね。

遊んだ後は温めた部屋でティータイム。。。

ん!? 息子の手にあるものは…????

雪を一生懸命握り締めてました。

息子「だって、おうちの中でも遊びたいねんもん」

握っているうちに、ポタポタと水滴に変わっていく雪。

それを見つめ半泣きの息子。。。

息子「雪が死んじゃったぁぁぁぁ」

(´Д`;)そ、そんなものだよ。雪はあったかいのが嫌いなんだ…と説明したけど、分かってくれたかな???

翌朝、まだ雪が残っているのを確認して、

「まだ、生きてるぅぅ」ヽ(`∀´)ノと息子。

いやいや、そうじゃなくって…。


書評も書いてます↓


詳しくは↓


ポチッとお願い☆
ブログランキング


私のメインブログです↓
バナー




















管理者にだけ表示を許可する

雪あそび
『ゆきのひ』作・絵 エズラ・ジャック・キーツ訳   きじまはじめ     偕成社物語はいたって単純。ピーターという男の子が雪の日に外で遊ぶ。雪をポケットに入れて持ち帰る。お風呂に入った後ポケットを見ると雪は溶けてなくなっていた。 …
2005/12/28 00:27  えほんのまいにち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。