09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-23 (Mon) | 絵本(外国の作家) | COM(2) | TB(0)
フェアリーショッピング (講談社の翻訳絵本)フェアリーショッピング (講談社の翻訳絵本)
(2007/07/13)
S. ガードナー

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ページをめくると可愛らしい妖精のショッピング街へ。いたずらゴブリンがいたり、魔女がいたり、運命の変わる帽子を売るお店や、歩くたびに足元を照らす妖精の靴のお店、魔法のアイテムを売っている「アリババの店」など、夢のあるショップが並んでいます。語りかけるような文章に加え、ページをめくるたびにだんだんと時間が経っていくので、ほんとうにショッピングしているようです。絶妙なタイミングでお茶に誘ってくれたり、欲しいものは見つかった?と声をかけてくれるのも、本当に妖精に案内してもらっているようで、なんだかうれしくなってしまいます。子供だけでなく大人も絵本の世界へどっぷりは入れそうです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、娘のバレエの発表会がありました。

娘は12月からバレエを習い始めたばかりなので、当初、発表会に出るのは無理なのでは…と心配していたのですが、

先生から今回の発表会は一人で踊るスタイルで、上手下手に関わらず、自分がどれだけ練習したかを披露する形なので、ぜひ参加してと誘われ、

娘もやる気満々だったので、結局参加することにしました。

まだ、2ヶ月の娘がどれぐらいできるのだろう?

小さい頃からバレエを習ってきた子に気後れしちゃうのでは…?

などなど、会場に着く前とても心配していた私。

が、そんな心配は取り越し苦労でした。

初めての舞台にも関わらず、娘は会場に着くなり、ハイテンション。

メイクをしてもらう時もニコニコ。仕上がった宝塚風の派手なメイクを見てうっとり。

舞台の場当たりや練習の時には、先輩たちに交じって、堂々と練習(こっちがハラハラするほどの肝の座りっぷり)

ヒラヒラの衣裳を身に着け、本番前には写真を撮ってとリクエストし、

本番でもいつも以上に上手に踊ってくれました。

なんだか、そんな娘が頼もしく、嬉しく、魅力的に思えた1日でした。

発表会舞台裏
こちらは本番前の舞台裏風景

小さなバレリーナたちはどの子もとってもかわいくて魅力的です。

出番が終わり、メイクを落とそうとクレンジングを娘の顔に付けると

娘がポロポロと涙をこぼしたので、ビックリΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

聞いてみるとメイクを落とすのが嫌だったのだそう。

「このままでおうちに帰りたい」とのこと。

いやいや、それはいやんやろ!! 他の人はビックリするで!!

とにかく、今はバレエが好きで、好きでたまらない娘です。

※娘の顔写真を旦那に写メールしたら、「その化粧はどうなん???」と返信が。。。。

やはり、舞台メイクに慣れていない人にとってはビックリするメイクなんだな~( ̄Д ̄;;アハハ


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


先週は、息子がインフルエンザにかかり、確定申告を仕上げ、バレエ衣裳を少し手作りし、発表会…と、ヘトヘトになった1週間でした。フゥゥゥ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。