07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-18 (Wed) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
きょうりゅうたちがかぜひいた (世界の絵本コレクション)きょうりゅうたちがかぜひいた (世界の絵本コレクション)
(2006/06)
ジェイン ヨーレン
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


恐竜たちが風邪をひいた。はなみずたらりん。くしゃみもいっぱい。診察室で辛そうな表情のスティラコサウルス、ベッドの上で泣きべそかいてるガリミムス、薬をちっとも飲もうとしないパラサウロロフス…。描かれている恐竜たちは、風邪をひいた時の誰かさんと同じように、お医者さんを手こずらせたり、パパやママを困らせたり。全ページに迫力いっぱいのさまざまな恐竜が生き生きと描かれ、コミカルな姿で読者を楽しませてくれます。文章も短く、リズミカルに展開するので、小さな子への読み聞かせにもぴったりです。しかも、各ページに恐竜の名前がこっそり書かれているのを見つけるのも、この絵本の楽しみの一つ。読み聞かせの際、子供たちは恐竜のちょっぴりわがままで、おちゃめな姿に共感し、親たちは「まるでうちの子みたい」と心の中でこっそりつぶやくはず。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、月曜日にスイミングのお友達にチョコレートを配った娘。

私のお気に入りの男の子(娘と同学年で同じ頃からスイミングを始めている子。将来はイケメンになるだろうと勝手に私が思っている子)にも娘の手作りチョコレートを渡す。

いつもたくさんチョコレートをもらっているその男の子。そのお母さんに今年の収穫をうかがうと…。

「今年は0やってん」とがっかりした声。

だから、娘からチョコレートをもらった時、とってもうれしそうな顔をしてくれました ヽ(´ー`)ノ

もちろん、仲良くしてもらっている男の子たちやその兄弟たちにも娘の手作りチョコを配って。

いやぁ、喜んでもらえて私もうれしいよ。娘は何でもない顔をしていたけど。。。

それにしても、男の子にとって、バレンタインデーってほんとにドキドキするものなんだね~。

息子は結局、私と娘以外、誰からももらえなかったんだけど、親の私がドキドキしちゃいました。

娘が手作りチョコレートを作っている時は、どちらかと言えば、ワクワクした感じ。

女の立場なら、義理チョコなんてどうでもいいじゃんって感じなのですが、

男の子の立場なら、義理でもチョコはチョコ。ありがとうございます~!!!! って思っちゃう。

息子をもって初めて知った、バレンタインデーを迎える男の子の気持ちって感じかな。


さて、その息子。現在、インフルエンザにかかり、お布団の中で就寝中。

この絵本のラストと同じように、

早く元気になってね、という思いでいっぱいです。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


日ごろ、バタバタと暴れまくる息子が目をウルウルさせて、しんどそうにしていると、母性本能を刺激させられます。マスクと消毒をしっかりしながら、看病に励みます。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング

























管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。