06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-13 (Fri) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
おもちのきもち (講談社の創作絵本)おもちのきもち (講談社の創作絵本)
(2005/12)
かがくい ひろし

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


モノを擬人化したお話で人気があるかがくいさんの絵本です。
今回は、主人公はおもちです。ペッタンペッタンとつかれているお正月のおもちつきのシーンから話は始まります。が、「気がつくとわたくし何度もあたまをたたかれておりました…」と語っているのはおもちです。ペッタンコにのばされたり、ぶっちんとちぎられたり、さんざんです…と愚痴をこぼすおもち。人間にとっては、いろいろなおもちの食べ方でも、おもちの立場で語られると、なんだか気の毒に思えてきます。
そして、鏡餅にされたおもちは、なんと逃げ出すことに成功! ところが、最初は柔らかなおもちでも、だんだん固くなって…最後は!!!! とんでもない姿で発見されることに。
何と言っても、おもちの語り口調が最高です。おもちの特徴を活かした動きや音の表現の仕方も最高にユニーク。子供たちが大笑いしながら聞いてくれる一冊です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

昨日、娘が手作りチョコレートに挑戦。

手作りチョコ

最初、チョコレート作りは湯煎しなくちゃいけないし、ベタベタ汚れるし、大変だよ~( ̄Д ̄;;

と思っていたのですが、

娘が持ってきたレシピは湯煎いらずのとっても簡単なもの。※子供チャレンジに掲載していたもの。

材料は市販の板チョコとマシュマロとコーンフレークだけ。

市販の板チョコを手で小さく割り、電子レンジへチン。

2分、1分と少しずつ様子を見ながら溶かしていくと、うまい具合にどろどろに。

そこへ、マシュマロをちぎったものやコーンフレークを混ぜて、

オーブンシートの上にスプーンで置いて、冷やすだけ。

今は冷蔵庫の中で眠っています。明日が楽しみ~♪

娘がプレゼントしたい人はほとんど女友達。本命はいないらしい。

それにしても…友チョコにどんだけあげんだ????

そして、息子はいくつもらうのだろう??


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


今日、チョコもらえた?と聞くと、「学校にチョコは持ってきたらあかんの!!!」と怒っていた息子。息子がチョコをもらえる可能性は0に近い…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。