05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-26 (Mon) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
ヘリオさんとふしぎななべヘリオさんとふしぎななべ
(2001/10)
市居 みか

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


世にも不思議な物語に出てきそうな不思議な話です。
びんぼうな絵描きのヘリオさんは、ある日、骨董屋でおかしなあなあき鍋の絵を見つけました。パンを買うお金でその絵を買って家に持ち帰ったヘリオさん。絵の裏に奇妙なお札のようなものが貼ってあることに気がつきます。そこには「この絵にけっしてらくがきするべからず」と書かれてありました。早速、絵を部屋に飾ってみると、鍋に空いた穴がどうしても気になるヘリオさんは、お札のことを無視して鍋の穴を塗りこめてしまいました。その夜…、グツグツグツと妙な音で目覚めたヘリオさん。なんと、あの絵の鍋の中に美味しそうなシチューが煮えているのです。どうしても食べたくなったヘリオさんは、絵に自分の部屋のドアとそっくりのドアを絵の中に描き始めました。そして、自分の部屋のドアを開けると、そこには見慣れた廊下ではなく、絵の中の部屋があり、美味しそうなシチューを入れたあの鍋があります。そして、ヘリオさんは吸い込まれるようにしてその部屋へ入ってしまいました…。
ここまででも、とても不思議な展開なのですが、これからさらに恐ろしいことがヘリオさんに起こります。最後のページでは、奇妙な鍋を誰が使っているのかも気になるところ。
大人が読んでも楽しめる絵本です。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

4歳の頃からスイミングスクールに通い、今では4泳法をほぼマスターしている娘。

最後のバタフライもあと少し。

この級が上れば、あとはタイムを競うクラスに進級する。

最近、バレエを始めた娘は、スイミングよりもバレエの方に興味があり、スイミングを早くやめたくてしかたない様子。

私も、娘の体格がスイマーのようにがっしりしてきたのを見ると、やめてもいいかな~と思っていた。

でも、せっかくここまで習ってきたので、娘と「バタフライを卒業したら、やめてもいいよ」と約束。

娘もそのつもりで毎月のテスト日は頑張ってきた。

そして、テスト日だった今日。

息子は進級できたものの、娘はあと一歩のところで合格できず。

スイミングスクールからの車中で、突然、娘がグッグッと泣き出した。

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) え!! ええぇ~!!

私 「な、なんで泣いてるん?? おなかいたいんか???」

すると 「…あ、あと、少しやったのに…。あと、少しで合格できたのに、グッグッ」と涙を拭う娘。

今まで、スイミングのテストが不合格でもヘラヘラしていた娘。

不合格で悔し泣きをしているなんて初めてのこと!!!!

私 「悔しかったん??」

娘 「うん。」

きっと、娘のこれまでの人生の中で初めて流す、悔し涙だと思う。

努力したのに、一生懸命頑張ったけど、叶えられなかった想い。

誰が悪いのでもなく、自分の至らなかった部分が歯がゆくて、悔しくて、思わずこぼした涙。

何だか、娘がグーンと成長してくれたようで、とてもいじらしく思えました。

思わず、「いいよ。いいよ。次、頑張ろう。ママは、あなたが、頑張って努力して、悔しいと思って涙してくれたことの方が嬉しいよ」と伝えた私。

来月はきっと大丈夫。この気持ちを忘れないでね。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


娘はこれから何度悔し涙を流すのだろう。たくさん、流した分だけ、きっと成長していくんだね。頑張れ!! 娘よ。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング

















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。