03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-12 (Mon) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
ちょっとだけ (こどものとも絵本)ちょっとだけ (こどものとも絵本)
(2007/11)
瀧村 有子鈴木 永子

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心あたたまる
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


なっちゃんのおうちに赤ちゃんがやってきました。
買い物に行くとき、ママと手をつなごうとしたけど、ママは赤ちゃんを抱っこしています。なっちゃんは、ママのスカートを「ちょっとだけ」つかんで歩きました。のどが渇いたとき、パジャマに着替える時…、赤ちゃんのお世話で忙しいママになかなか甘えられなくて、なっちゃんは何とか自分でやろうとします。甘えるのを「ちょっとだけ」にしたり、「ちょっとだけ」できたり。赤ちゃんがきたことで、誰でもすぐにはおねえちゃんにはなれません。ちょっとだけ、ちょっとだけを繰り返して、お姉ちゃんになっていくのです。それでも、やっぱりママに甘えたい気持ちはいっぱいあるのはどの子も一緒。最後のシーンは感動的で胸が熱くなります。私も、この絵本を読んでいる時、息子が産まれたばかりの時の娘のことを想い涙があふれちゃいました。いっぱい我慢していたんだね、そしてちょっとずつ成長したんだね、と。健気ななっちゃんは可愛らしく、愛おしい。わが子と重なるお母さんもきっと多いはず。お兄さん、お姉さんになる子に読んであげたい一冊。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

お正月、旦那の実家へ帰省すると、義理の妹が第二子を妊娠していたり、旦那の従姉妹に赤ちゃんが生まれたり…たくさんのおめでたいことがありました。

一人っ子だった子がお姉ちゃんになる日、ちょっぴり寂しくて、ちょっぴり嬉しい。そんな顔にたくさん出会いました。

そんな小さなお姉さんに贈りたい一冊です。。。



さて、さて、そんな子供たちがわんさか集まるお正月。

娘や息子にとっても従姉妹たちに会えるのはとても楽しみのイベントです。

今回は、従姉妹たちとみんなで凧揚げをしていました。

凧揚げ

大人は寒くてブルブル震えて(鼻水も垂らして)いたのですが、子供たちは元気!!

小さな子供とも一緒に遊んで、喧嘩したり、怒ったり。

そんなことも楽しい思い出の一つになるはず。

いつまでもこんな日が続くといいな~、と思ったお正月でした。。。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


お正月が終わって、学校が始まったと思ったら、3連休。お正月気分が抜けないのは、子供だけではないかも…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。