10≪ 2017/03 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-12-25 (Sun) | クリスマスの絵本 | COM(5) | TB(3)
ぐりとぐらのおきゃくさま

おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



クリスマスの日はやっぱりこの絵本!
子供たちの大好きなぐりとぐらのクリスマスのお話です。
ぐりとぐらが森で大きなながぐつの足跡を見つけます。
そして、足跡を辿っていくと、なんと彼らの家へ。
ぐりとぐらが家に入ると、大きな長靴が! コートをかけようとすると、そこには真っ赤なコートが。暖炉の前には手袋と靴下もあります。
そして、そして、台所から流れてくるいい匂い…。
「これはカステラを焼く匂いだ!」
ぐりとぐらが台所へ駆け込むと、そこにはサンタさんが大きなチョコレートたっぷりのケーキを作っていました。「クリスマスおめでとう」とサンタさんは言って、大急ぎで支度を整え、帰って行きました。
その夜、動物たちを招待して、ぐりとぐらはケーキを食べたり、おしゃべりしたりして楽しく過ごしました。

この絵本ではおじいさんのことをサンタさんとは書いていません。サンタという文字はどこにもありません。
でも、絵本を読んだ子供たちはきっとこのおじいさんのことをサンタさんだ!と分かるでしょう。恐らく、ぐりとぐらはクリスマスのことも、サンタさんのことも知らないのでしょうね。
突然現れた訪問者に最初は戸惑いや不安を抱きますが、ケーキを目にした途端、ワクワクした気持ちへと変化していく様子がわかります。
おもちゃのプレゼントよりも彼らにとってみれば、焼きたてのカステラの方が嬉しいのは明らか! サンタさんも粋なプレゼントをしてくれます。
クリスマス・サンタ・クリスマスパーティーという一連の流れが動物たちの視点に立って描かれているのが素晴らしい。
きっと森の動物たちにはこの出来事が「クリスマス」だとは理解できなかったかもしれないけど、優しいおじいさんが来て、ケーキをプレゼントしてくれて、皆で楽しく過ごした…というクリスマスならではの一日を堪能できたのでは。。。
難しいことよりも、クリスマスって楽しいこと、と子供たちに伝えることの出来る絵本だと思います。
それにしてもサンタさんは何をしにぐりとぐらのところへやってきたのでしょう?
休憩に訪れたお礼にケーキを焼いてくれたのでしょうか?
それとも、森の動物たちにもささやかなクリスマスプレゼントをしにやってきてくれたのでしょうか?
そんな話を子供たちとするのも楽しいですね。

ちょっとわき道
クリスマスイブはどう過ごされましたか?

子供たちはサンタさんからプレゼントをもらえましたか?

我が家では朝、枕もとにおいてあるサンタさんからのプレゼントに子供たちは大喜び!!

パジャマ姿で夢中で遊んでいます。

まだまだサンタさんを信じていて欲しいものです。。。

書評も書いてます↓


詳しくは↓


ポチッとお願い☆
ブログランキング


私のメインブログです↓
バナー



















管理者にだけ表示を許可する

クリスマスの絵本・その2(ぐりとぐら)
 題名にクリスマスとか、サンタクロースとか、贈り物とかついていないのに、すでに多くの、とっても多くの人が、この絵本が、日本のクリスマス絵本の代表だと思っているのではないでしょうか‥。『ぐりとぐらのおきゃくさま』 いつかも、どこかで書いたかもしれませんが …
2005/12/26 00:42  my favorite things
やったー!できたできた!
やっと、やっと出来ました。年賀状!これは、一部ですが・・・ラッキーくんの横に子どもの顔をみかんのイラストに入れてレイアウトしてみました。こんなに時間がかかるとは、夢にも思わず・・・苦労しましたぁ。というわけで、めでたしめでたし。久し振.... …
2005/12/26 10:20  ほのぼの絵本日記
おきゃくさまは誰?
『ぐりとぐらのおきゃくさま』作 なかがわりえこ  絵 やまわきゆりこ福音館書店ぐりとぐらは安心して読んであげられる。この作品は私も今年初めて読んだ。クリスマスに向けてクリスマスの絵本を読むのはやはり楽しくてわくわくする。野ねずみ …
2005/12/26 14:57  えほんのまいにち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。