09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-22 (Mon) | クリスマスの絵本 | COM(0) | TB(0)
もめんのろばさん (絵本のおもちゃばこ)もめんのろばさん (絵本のおもちゃばこ)
(2007/10)
わたり むつこ降矢 なな

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


おかあさんがチョッキと同じ布で作ってくれた、ろばのぬいぐるみがけんは大好き。遊ぶ時もけんが病気になった時もいつも一緒です。クリスマスが近づいたある日、けんはお母さんと買い物に出かけました。おもちゃ屋さんは人でいっぱい。もめんのろばさんが床に落ちてしまっても、けんは気がつきません。夜になっても誰も迎えに来てくれず、売れ残りのおもちゃたちと一緒にクリスマスを店で過ごすことになってしまったろばさん。お店の中では、真夜中のおもちゃだけのクリスマスパーティーが始まります。そして、クリスマスが過ぎ、お店では売れ残ったおもちゃのセールが始まりました。セールのかごの中で、ろばは懐かしい声を耳にします。「チョッキと同じろばさんじゃなきゃいやだ」と。
けんがろばを見つけて抱きしめるシーンは、けんを待ちに待っていたろばの気持ちと交差して、胸が熱くなります。けんにとってろばさんは無二のぬいぐるみであり、ろばさんにとってもけんがとても大切なともだち。再び出会えたことが、最高のクリスマスプレゼントに思えます。そして、可愛がってもらうことを知らなかったぶたのぬいぐるみにもとても素敵なプレゼントが。サンタさんは描かれていませんが、絵本を通して「これはサンタさんの導いたこと?」と思えてしまうほど、素敵な偶然が重なり合う物語です。
挿絵は降矢ななさん。「ともだちや」とは違う優しいタッチで描かれた、心あたたまるクリスマスの物語です。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

明日から子供たちは冬休み。

今日、学校からお道具箱や座布団など山ほど荷物を抱えて、帰ってきた。

いいな~。小学生は。

冬休みに入ったら、すぐクリスマスがあって、プレゼントもらえて、そして、お正月ではお年玉が待っている。

夏休みよりも嬉しいことがいっぱいだ。

我が家では、先日、パパママからのクリスマスプレゼントは子供たちと一緒に買った。

娘は先日、遠足でなくした水筒。

息子は座面からスポンジが飛び出している椅子の代わりに、新しいデスクチェアーを買いました。

まことに、実用品ばかりです!

そして、サンタさんからの贈り物は、子供にとってうれしいおもちゃ!

小学校3年生になる娘もまだ、サンタさんを信じてくれているので、

夢のあるものを選びます。

今日、子供たちが小学校に行っている間に某おもちゃ屋さんに行って選んできました。

息子にはジャンガ。木をどんどん積み重ねて遊ぶおもちゃ。

みんなで遊べるものがいいな~と思ってセレクト。

娘には、編み物機を選びました。

こちらは、私も一緒にやってみたかったので… ヽ(´ー`)ノ

いやぁ、サンタさん、夢のあるものを選んでくれました。。アハハ。

今晩、こっそりラッピングする予定です。。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 今週のオススメ書評に「りんごのおじさん」が掲載されています!


私のメインブログです↓ 
バナー


サンタさんは信じていた方がいいね。だって、サンタさんの分と両親からの分の2つももらえちゃうんだから。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。