07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-19 (Fri) | クリスマスの絵本 | COM(2) | TB(0)
メリークリスマスおさるのジョージ (大型絵本)メリークリスマスおさるのジョージ (大型絵本)
(2007/11)
キャシー ハプカメアリー・オキーフ ヤング

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


おさるのジョージのクリスマス絵本です。
ただ、この絵本はレイ夫妻が作ったお話ではないようです。レイ夫妻の原作のキャラクターをもとに制作されているので、イラストなどに違和感を感じる人がいるかもしれません。
なかよしの黄色いぼうしのおじさんとクリスマスツリーを買いに来たジョージ。知りたがり屋のジョージは、たくさんのツリーを見て、一体何本の木があるのか知りたくて、どんどん遠くへ行ってしまいました。そして、ジョージが登っていた一番高い木は、知らないおじさんに切り倒されて、トラックで運ばれてしまいます。着いた先は子供病院。高いツリーは、子供病院のクリスマスツリーだったのです。病院についたジョージは、好奇心を発揮して、またまたいたずらをして、ナースのおねえさんに怒られてしまいます。ところが、ジョージの明るく楽しいいたずらを見て、病気の子供たちは別の反応に。
最後はサンタクロースも登場し、クリスマスらしいお話になっています。
サンタクロースを信じている子供が読んでも大丈夫な展開になっているのもうれしい。
クリスマスのプレゼントにもぴったりです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

昨日、帰宅するなり、「ともだちと遊んでくる~」と言って出かけた娘。

私が買い物に出かけた時に、近所で遊んでいるのを見ていたので、特に気にはしていなかった。

家では息子のともだちが遊びに来ていて、5時になったので、その子の家まで送りに行った時、

ふと、あたりが薄暗くなっているのに気がつく。

息子の友人を家に届けてから、娘が遊んでいた場所を見に行くと、もう子供たちの姿は見えなかった。

「きっと家に帰ったのかな?」

そう、思って自宅へ戻るとまだ娘が帰ってきていないと、息子が言う。

えぇ!!! (°▽°;)

急いで、息子には自宅で待っているように伝え、携帯をもち、自転車に飛び乗る。

娘が遊んでいそうなところを名前を呼びながら回ってみるが、娘の姿はない。

あたりはもうすっかり日が暮れて、家々の灯もともりはじめている。

「もしもし? あの~Aちゃんはもう、帰っている?」娘と遊んでいた友人宅に電話をすると、

「ちょっと前に帰ってきたよ?」

「ごめんね。娘がまだ帰宅していないの。一緒に遊んでいた子にも聞いてもらってもいい?」

嫌な胸騒ぎがしてくる。じいじにも電話をかけて「娘が帰っていないので、一緒に探して欲しい」と頼む。

あぁ、どうしよう。なんで、あの時、もっと早くに迎えにいってやらなかったんだろう?

家の前で襲われた子の事件もあったっけ?

その時、Aちゃんのママから電話が入る。

「お嬢さんとはもう別れて、みんな家に帰っているって」

………どうしよう………

心臓がバクバクして、娘を呼ぶ声も涙声になってきた私。

もしかして、もしかして。

駐車してある車の中をくまなく見て、自転車をこぐ速度も速まる。あたりはだんだん暗くなり、人影もない。

行きそうなところを見て回った後、バクバクする心臓を押さえながら、家へ。

すると、自宅にはじいじと娘の姿が!!!

カーッとなって、「どこへ行っていたのよ!!!!」と大声で怒鳴ってしまった。

ほんとうに、ほんとうに心配したんだから…。

自分を落ち着かせて、娘から話を聞くと、

私が息子の友人を送っている間、娘は一旦帰宅したらしい。

が、息子がいじわるして、玄関のドアを開けなかったんだと!!!!!

そこで、娘は私を探すため、私とは正反対の方向を自転車でうろうろしていたらしい。

息子め~!!!! ((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ

その後……息子がこっぴどく怒られ、

娘もついでに怒られ、

ご迷惑&ご心配をおかけしたAちゃんママはじめ、各方々に謝り続けたのは言うまでもありません。

それにしても、ほんとうに無事でよかった。。。

わたしゃ、マジで死にそうなほど心配したよ。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


「女の子を夜に締め出すとは何事だ~!!!! 女の子は守ってやらなあかんやろ~」とこっぴどく怒られた息子。親がどれほど心配するのか分かったかな?☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング























管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。