09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-08 (Mon) | 絵本 | COM(5) | TB(0)
りんごのおじさん (おはなしのほん)りんごのおじさん (おはなしのほん)
(2008/07)
竹下 文子鈴木 まもる

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心に響く
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


不可能と言われた無農薬のりんごを育てるのに成功したおじさんの話。
美味しいと評判のおじさんのりんご。でも、美味しいりんごを作るのには、何年も何年もかかってやっとできるようになったのです。虫がつきやすく、病気にもなりやすいりんご。りんご栽培には農薬が欠かせません。でも、農薬を使うとおじさんの手は真っ赤に腫れ上がり、奥さんの体の調子も悪くなってしまいます。おじさんは農薬で栽培することに疑問を持ちます。そこで、おじさんは無農薬でりんごを栽培することにしました。最初は、病気や害虫に襲われりんごの収穫はできませんでした。何年も何年もりんごは実らず、とうとうりんごの木が1本2本と枯れはじめてきてしまうように。そんなある日、おじさんが山へ行くと、元気などんぐりの木を見つけます。どうして、山の木々は農薬も肥料も使っていないのに、こんなに立派に育つのか…。おじさんはどんぐりの木が生えている土の質にヒントを見出します。雑草を刈るのをやめ、益虫を呼び、自然のままで育てること。それが、美味しいりんごを作るのに最適だとわかったのです。
無農薬で育てたりんごは小さいけれど、美味しさは格別。「奇跡のりんご」の実話をもとに作られた絵本です。自然農法の素晴らしさとともに、一途にりんごを愛するおじさんの気持ちが伝わる、感動的なお話です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、NHKで「土曜親じかん」の秋スペシャル(10月25日に放送されたもの)が再放送していたので、見てみた。

Q:ほめて育てるのはいいことか?

最初、ゲストは全員いいことだと主張していたのですが、専門家の意見では
A:答えは「疑問」 褒められているのに慣れてしまっていると、社会人になった時、褒めてもらえないことに不満を感じてしまう場合もあるらしい。。。
大切なのは、褒め言葉に注意すること。「えらいね」というより「ありがとう」と伝えるほうがいいらしい。
人間性そのものを褒めるよりも、した行為に対して感謝することばを言う方が効果的なんだって。
あと、叱る場合は愛情を込めて。スポーツの世界では、褒めてしまうとそれ以上の力を発揮しようという努力をしない場合が多いそうです。その子の能力を伸ばすために、あえて厳しくするのもいいらしい。

Q:勉強しろと言わないほうがいい?

A:立命館小学校の校長先生曰く「正解」。言われなくても勉強するように誘導するのがベストらしい。その一例として、知らない言葉が出てきたら、辞書でひき、ひいた言葉の付箋を辞書につける勉強法が紹介されていました。どれほど、自分が頑張ったか目でみてわかるし、付箋が増えていくのが楽しくなるみたい。
CMでお馴染みの家庭教師派遣会社の森山さんは「疑問」。子供が勉強するまで待っていて、放任しているだけではダメ。まずは勉強へ向かわせるエンジンをかけさせるのが大切みたい。勉強を頑張ったら、ものを買ってあげるというやり方ではなく、「誕生日のプレゼントを選んでいい」とか「こんどの日曜日に行きたい場所を決めていい」というように権利を与えるのがコツみたい。
さらに、子供の性格に応じて、勉強に向かわせる方法を選んだほうがいいらしい。
楽天家タイプは時間を決めて、必ず勉強させるとか、知識探求タイプは知識だけでなく感動したり体感する機会を与えるといいみたい。
まとめは「勉強できる環境をつくってあげること」「子供にあった勉強方法を示す」のが大切。

Q:うそは許さない

A:うそには、その場しのぎのうそ・気をひくためのうそ・人を騙すときのうそと3つあるそう。
臨床心理士さんの答えは「疑問」。うそをつかせないようにするのが大切。お金を盗んだ場合の対応は「何に使ったの?何が欲しかったの?」と聞く。理由を言ったら、「すごく残念。お母さん騙して、お金を持っていたのは悲しかったよ。これからは嘘を言わずに、何に使いたいか言って欲しい」。そして、「今度嘘をついたら、お母さんはどうしたらいい?」。罰ではなく、子供自身でどのように責任を取るか考えさせるのがポイント。
まとめは「叱らない。うそをついた理由を考える」


見ていて、とても参考になったんだけど、あまりにも自分と違うことに…。気がついた。

っていうか、ゲストの模範的な回答がちょっと鼻についたりしちゃったんだな~。

唯一、室井さんだけがあっけらかんとしていて、共感できたって感じ。

迷った時は参考にしてみようっと。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


プール教室でお友達になった子に住所を教えてもらった娘。年賀状を出したいんだって。。。ハッ…子供の分まで買うの忘れてた!! ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。