06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-27 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
モグとうさポンモグとうさポン
(2008/03)
ジュディス カー

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ねこのモグがもらったウサギのぬいぐるみ“うさポン”。モグは、うさポンが大好きになりました。じゃれて遊んでいるうちに、うさポンは耳も手もなくなってしまいました。うさポンにも水を飲ませてあげようとして、うさポンはお皿の中で水浸し。お気に入りの場所にそっと置いておくのですが、ママやパパに叱られることも…。ねこがお気に入りで遊んでいる時ってほんとはどんな気持ちなの??? ねこの不思議な行動も、ねこの気持ちが分かればとても納得できます。この絵本では、ファンタジーのようにねこがしゃべったりするお話ではありません。ねこの実際の行動をありのまま描いているのです。そして、ねこの気持ちを代弁しているのが、ニッキーとデビーのふたりの子供たち。子供の目線で見ると、まるでねこが人のように会話しているように思えてくるから不思議です。物語では、最後にうさポンがとんでもないことになってしまい、必死でなんとかしようとするモグの優しい気持ちが読者に伝わってきます。言葉はないけど、表情や動きでねこの想いがわかります。ねこ大好きな人にもオススメです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

最近、娘が勝手に私のものをこっそり使っていることが判明。

今朝は、娘が学校に行った後、机の上にカーラーが置いてあるのを発見した。。。

何していたんだろう?

前髪をちょっとカールしたのかな?

そのわりにはボサボサだったぞ。。。。

しゃれっ気が出てきたのかな?

私も昔、母の口紅をこっそり使ってみたことがあったけど、そんな感じなのかな?

それでも、それでも、注意はしなくちゃ。。。

ということで、仕事から帰宅後、娘に伝えた。

「貸して欲しいものがあったら、貸してねと言ってね。黙って使うのはやめて。それと、使ったら必ずもとに戻すこと」



時間割の確認をするため、娘のランドセルをのぞいたら、

見知らぬ筆箱が出てきた。

「どうしたの?」

「友達がくれた」

「なんで???」

「しらん」

「返しなさい。友達があげるって言っても、プレゼントではないよね。お父さんやお母さんから友達が買ってもらったものでしょ。ちゃんと返そう」

「…うん」

友達との貸し借りもあるみたい。。。

小学校3年生ともなると、何だか微妙だな~。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


今朝、鍵をなくした息子。何回、なくしたら気がすんねん。。。。もうっ!! ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。