08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-30 (Thu) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
14ひきのかぼちゃ14ひきのかぼちゃ
(1997/05)
いわむら かずお

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


いわむらかずおさんの14ひきのねずみシリーズ。
「これはかぼちゃの種。命のつぶだよ」とおじいさん。一家はかぼちゃの種を育てることにしました。
畑を耕し、一粒の種を大切に育てるねずみの一家。芽が出て、つるが育ち、花が咲き、そして結実。
ページをめくるたび、少しずつ大きくなるかぼちゃ。大きく実ったシーンはねずみたちの嬉しそうな様子が読者にも伝わってきます。
最後はいろいろなかぼちゃの料理がズラリと並ぶ、楽しそうなパーティー。
命が育っていく喜び、愛情を込めたものを家族みんなで味わう幸せ。大家族ならではの心あたたまるシーンも印象的です。子供たちに伝えたいぬくもりあふれるお話。
実りの秋にぴったりの絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


今日は小学校で読み聞かせの本番がありました。

演目は『やまんばと三人きょうだい (ともだちだいすき)』と『どきどきうんどうかい (ともだちだいすき)』。

どちらも紙芝居です。

「やまんば」の方は、お父さんとお母さんがやまんばに襲われた三人兄弟が知恵と勇気を出して、やまんばを倒すお話。
ちょっぴり、三枚のおふだに似たところもあるかな???

「どきどきうんどうかい」は、先日小学校で運動会があったので、タイムリーかなと思ってセレクトしたお話。運動会のかけっこの前のドキドキした気持ちを描いています。
クライマックスではお父さんが思わぬ行動に出ちゃうのもユニーク。

私はどちらのお話でも「お母さん役」でした。

子供たちもたくさん集まってくれて良かったな ヽ(´ー`)ノ

いつもは恥ずかしいのか、読み聞かせに来てくれない息子や娘もニコニコしながら来てくれました。

それにしても…

私がセリフを言った後で「あ、いまのママの声や!!」とつぶやく息子。

お話中はシー!!!!!だよ!



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


明日はハロウィン。晴れたらいいな~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。