04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-24 (Wed) | 絵本(外国の作家) | COM(3) | TB(0)
まっくろヒヨコ (世界の絵本)まっくろヒヨコ (世界の絵本)
(2003/10)
ラスカルRascal

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:シュール
読んであげるなら7歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ビトルスさんの農園で100匹のヒヨコが生まれました。99羽は黄色のヒヨコですが、1羽だけ真っ黒。仲間と違うことに疑問を感じた真っ黒なヒヨコは、パパとママを探しに行きます。黒いイヌ、黒いネコ、黒い豚…いろんな動物たちにたずねてみますが、答えはNO。そして、最後に黒い影にかけよったヒヨコは…。表紙の可愛いイラストに騙されちゃいけません。結末はとても残酷です。御伽噺ならハッピーエンドになるかもしれませんが、現実は違います。いつか、誰かが助けてくれるという甘い考えは時として自分の命を落とすことにつながるかもしれません。
真っ黒なヒヨコがたずねて行くと動物たちは、とてもそっけない返事しかしれくれません。みんな自分の家族を守ることで必死で、他人にはかまっていられないのかもしれません。小さな子どもにはちょっと不向きかもしれません。もし、読ませたいと思うなら必ず大人が最後まで読んだ後で読ませてあげてください。現実は思った以上に厳しい…そんな意味を伝えたいなら、一緒に読むのもいいかも。ちなみに我が家では、子どもたちに読み聞かせてみました。感想は「うわ~、残酷~」でした。小学生ぐらいなら大丈夫かもです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

我が家の子どもたちは4歳ごろからスイミング教室に通っています。

娘は今、バタフライを練習していて、級に合格すれば、クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライをマスターしたことになります。

我が娘ながら、4泳法すべてをマスターするなんてすごいなぁと思ってます。

本当はもっともっと極めさせてあげたいのですが、ちょっと問題が出てきました。

バタフライは肩をよく使うので、肩(デコルテ)あたりの筋肉がとてもついてきたのです。

そう、いわゆる逆三角形の体系。

男の子ならOKかもしれないですが、女の子は…。

娘もちょっと気にしているようで、このままスイミングを続けるか否か迷ってます。

以前書いたように、バレエのほうにシフトしようかな~とも思っています。

息子はクロールをまだ練習中。クロールの呼吸法で躓いていて、1年ぐらい進級できてません。( ̄Д ̄;;

やる気があるのか、ないのか、筋肉もついてなくて、ヒョロヒョロ体系です。

ヒョロヒョロとプールを泳ぐ姿は、ある意味とても可愛い。

早く息子もバタフライまで進級して欲しいよ。。。。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


メインブログもこのブログもトップ画像をハロウィンの写真に変えてみました。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。