04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-05 (Tue) | しかけ絵本 | COM(0) | TB(0)
うごく浮世絵!? (びじゅつのゆうえんち)うごく浮世絵!? (びじゅつのゆうえんち)
(2005/01)
よぐち たかおアーサー ビナード

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


最初に何も知らずに表紙を見たら、アレと思う人がいるかもしれません。写楽の役者絵の目元が妙。
えぇ、この絵本。実は、動くんです。マジックフィルムをかぶせて、すこしずらしていくと…アラ不思議!
役者の目元が動き出します。デジタルアートが施されてあるので、写楽や北斎の有名な浮世絵が次々と登場し、命が吹き込まれたようにそれぞれの絵が動き出すのです。一緒に書かれた文章は日本語と英語の2種類。動きにリズムを与えてくれるような楽しい文と動く浮世絵に誰もが夢中になれる絵本です。
脇には本当の絵も説明付で添えられているので、大人が読んでも十分勉強にもなり、楽しめる内容です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今、夏休みの宿題である読書感想文に苦しめられている娘&息子。

うんうん言ったり、投げ出したり…。

算数や国語と違って、スムーズにはかどらないのが読書感想文。

「早くしなさいっ」って怒ってばかりの私だけど、

読書感想文を仕上げるのがしんどいのはよーく分かる。

えぇ、私も小学校の頃、大嫌いだったから。

読書感想文って、へたをするとあらすじだけを書いて、おわりになっちゃうんだよね。。。。

赤頭巾ちゃんなら

「赤頭巾ちゃんがおばあさんちに行きました。おばあさんはおおかみに食べられてしまいました。赤頭巾ちゃんもおおかみに食べられてしまいました。猟師がやってきて、おおかみを退治しました。」

で最後に「おもしろかったです」か、「よかったです」が付く。。。。

で、そこで、先生か、親が

「おもしろかった」だけではNGと言ってくる。

んで、何を書いていいか分からなくなる。。。

そうなんだ。娘もそれで困っている。

でも、そんな文にちょっと色をつける方法があるんだな~。

それは「もし」という言葉。

「もし、私が赤頭巾ちゃんだったら…」とつけるだけで、グッと感想文らしくなる。

読書感想文はいかにあらすじをうまく書くことではなくて、その本を読んでどう思ったか、が大事だから、

困ったら、「もし」をつければいいんだよね。

んで、「もし」以下を発展させていけば、文はどんどん膨らんで、あっという間に原稿用紙が埋まるってわけさ。。。。

文章はうまく書こうとすれば、必ず失敗しちゃう。

自分らしく書くことが大事だよね。

それは、私にも言えることだけど。。。

さて、娘の読書感想文はどうなったかしら???


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


読書感想文書いた?と娘に聞いたら…。なんと!! 「原稿用紙なくした」だって!! ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイやる気あるのかぁぁぁぁぁ???☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。