10≪ 2017/03 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-02 (Wed) | 絵本(外国の作家) | COM(2) | TB(0)
よにもふしぎな本をたべるおとこのこのはなし (にいるぶっくす)よにもふしぎな本をたべるおとこのこのはなし (にいるぶっくす)
(2007/10)
オリヴァー・ジェファーズ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ヘンリーは本が大好き。変わっているのは、読むのではなく、食べるのが好きなこと。
しかも、食べれば食べるほど頭が良くなって、とうとう学校の先生よりも賢くなってしまいます。そこで、もっと頭が良くなりたいと思ったヘンリーは、ムシャムシャと食べ続けて、やがて予期せぬことが! 体の調子が悪くなり、きちんと消化もできなかったため、覚えたことがごちゃ混ぜになり、ちゃんと話をすることもできなくなってしまったヘンリー。ついに、本を食べるのを止めて、読むようになります。
ユニークな話の展開とコラージュを貼ったイラストが印象的な絵本。
だんだん頭が良くなって、もとに戻るという設定は、どこか「アルジャーノンに花束を」に似ているような感じもしますが、ラストの展開はもっと前向き。あと、本を食べて賢くなるというのは、ドラえもんの「暗記パン」にも少し似ているかな。どっちにしても、本を食べて賢くなるなんて、夢みたいな話ですが、必ずオチもついてくるのですね。。。本は読んで楽しむのが一番ですね。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

子供たちが通う小学校では毎朝、集団登校を実施しています。

6年生のリーダーを含む、近所の子数名がグループになって、登校するスタイルをとっています。

集合時間は毎朝8時。8時きっかりになると、遅刻している子がいても出発というのがルールです。

娘が2年生の頃は、なんとかギリギリ集合時間に間に合っていたのですが、

息子&娘のペアになった今年は、忘れ物常習犯の娘や、朝ごはんの進まない息子、などのダブルの特徴がプラスされ、

しばしば遅刻してしまうことが…。

いつも、いつも、「みんなを待たせるから、早くしなさい!!」と言っているにも関わらず、グズグズしていた子供たち。。。

案の状、先日、リーダーのお母さんからご注意を受けてしまいました。

「みんな怒ってますよ!! 京女。さんちの子!! 特に、待たせているにも関わらず急いでいるふりすらしてくれないことに」

(>_<。)す、すみませんっ!!

そうなのだ。遅刻しているにも関わらず、うちの子たちはダラダラ歩いているんだ。。。

走れぇぇぇぇぇ!!と言っても、なかなか走ってくれない。。。

その要因の一つは、荷物が多いのと、体の小さい息子がまだランドセルとかピアニカとかプールバッグを持って、走ることに慣れていないのも原因なのだけど。。。

で、その夜、子供たちと話してみた。

「グループのみんなが迷惑しているんだって。リーダーさんもちょっと怒っているよ。遅刻しない工夫をしよう。ママも協力するから。遅刻しそうな時は走って、ちゃんと急いで駆けつけること」

いつもは私が口を酸っぱくして、「明日の用意!!」と言ってもなかなかしなかった子供たちが、

その夜はバッチリ準備完了。

翌朝の目覚めもバッチリで、朝ごはんもスルスル食べ、なんと20分も前に準備OK。

7時50分に出発し、忘れ物もなく、逆にみんなを待つことになった。

いやぁ、すごい!!

やっぱり、親から何度言ってもダメなことでも、年長の一言が子供たちの心には響くんだな~と実感したよ。。。

ママも応援するから、これからは遅刻なしで頑張ろうね。。。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


一番、気にしているのは息子かもしれない…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。