04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-12-16 (Fri) | クリスマスの絵本 | COM(5) | TB(2)
まりーちゃんのくりすます

おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~



「クリスマスのこと教えて」ひつじのぱたぽんが言うと、まりーちゃんが答えます「クリスマスってね…」

木の靴を暖炉のそばに置いておくとプレゼントがもらえると知ったぱたぽんですが、ひづめは脱ぐことができません。
クリスマスを待つワクワクした気分のまりーちゃんと、自分にはプレゼントがもらえないとがっかりした様子のぱたぽんの会話でお話が進んでいきます。
最初は??? 「まりーちゃん、ぱたぽんのお話聞いている?」と疑問に思うかもしれないですが、まりーちゃんはちゃんとぱたぽんのことを考えてくれています。最後は素敵な展開になります。

ちょっとレトロで可愛らしい挿絵とヨーロッパのクリスマスの風習などを子供の言葉で説明してくれる素敵な絵本です。

読み聞かせるなら、文章が多いので、4歳以上がベター。

クリスマスにはぴったりです。

ちょっとわき道
クリスマスハウス


このお話に出てくる「赤ちゃんのイエス様や、贈り物を持ってくる大勢の人のお人形」ってこんなのかな~、と思って載せてみました。

これは、私の母が所有しているイエスキリストの誕生の場面のドールハウスです。

けっこうリアルなので、子供はあまり好きじゃないです。

あと、赤い木靴は↓
木靴


こんな感じのかもしれないですね。

ちなみにこれは、私が神戸へ遊びに行った時に異人館で購入したもの。

ほんとうは、靴磨きのブラシがついています。


書評も書いてます↓


詳しくは↓


ポチッとお願い☆
ブログランキング


私のメインブログです↓
バナー



















管理者にだけ表示を許可する

まりーちゃんのくりすます
まりーちゃんのくりすますまりーちゃんのくりすますフランソワーズ, 与田 準一 …
2005/12/16 09:24  こどもの本箱
まりーちゃんのくりすます
まりーちゃんのくりすますフランソワーズ 与田 準一 岩波書店 1975-01売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools “私のところにもサンタさんプレゼントをおいていってくれるかし …
2005/12/24 01:49  えほんのおと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。