10≪ 2017/03 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-09 (Mon) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
もらったものはもらったもの (わたしのえほん)もらったものはもらったもの (わたしのえほん)
(2007/11)
ステファニー・ブレイクふしみ みさを

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


『うんちっち』でお馴染みのいたずらっ子なウサギの子シモンのお話。
シモンとエドモンが車のおもちゃで遊んでいると、シモンはエドモンの赤い車が欲しくなりました。
シモンの持っていた緑と黄色と青の3つの車とエドモンの赤い車を交換して、
「もらったものはもらったもの」と約束。
ところが、家に帰って赤い車で遊ぼうとしたら、パキンと壊れてしまいました。
「もらったものはもらったもの」と約束した手前、返してとは言えません。そこでシモンが考えついたいいアイデアとは…。
『うんちっち』の時のような鮮烈さとユニークさはないものの、子供同士の微妙な駆け引きが面白い。
『うんちっち』のシモンよりちょっと成長して、言葉も自在に操れるようになった彼の“ずる賢さ”がポイント。最後のページでは、やっぱり読者を裏切らないユニークなオチも用意されています。
子供らしく、気取らないセリフが魅力のステファニー・ブレイクの作品は、子供たちに大人気です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

ちょっと前から息子の目の周りが腫れて、真っ赤になっている。

はた目から見ると、パンダみたいな顔。

肌が弱く、すぐにかぶれるアトピー体質の息子は、常に保湿剤で肌をカバーしてあげなくてはならない。。。

風呂上りに顔に保湿剤を塗りながら、

「何で、こんな顔になっちゃうんだろうね~」とつぶやいていた。。。。

で、ふと、気がついた。

ある曜日が一番ひどくて、それから次第に治まって、また、翌週、目の周りが真っ赤になって…を繰り返すことを!!


プールだ!!

プールで使う水中眼鏡だ!!

そう、原因は水中眼鏡だった。

ちょうど、水が入らないようゴムが密着する部分がかぶれてひどい肌荒れをおこしている。。。。

かと、言って、水中眼鏡をしないと、息子の場合、塩素で目蓋の裏もかぶれちゃうしな~( ̄Д ̄;;

それでも、スイミング教室は週に1度だったから、まだ肌の状態はなんとか保てた。

明日からは学校のプールが始まる!!

学校でのプールも水中眼鏡着用なのだ。。。。

毎日、プールがあれば、毎日肌荒れを起こし、肌の状態がちっともよくならない結果に。。。

水中眼鏡がゴム製でないものってないんだよね~。。。

あぁ、スピード社の水着みたいに、魔法の水中眼鏡もどこかのメーカーが開発してくれないかな~。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


ふと、スイミング教室の水着をチェックしたら、スピード社製の水着だった。。息子よ、だったらもっと早く泳げるようになってくれ~。1年間も昇級しないって…。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。