03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-27 (Tue) | 絵本 | COM(3) | TB(0)
ふしぎなでまえ (講談社の創作絵本シリーズ)ふしぎなでまえ (講談社の創作絵本シリーズ)
(2008/01/16)
かがくい ひろし

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


面倒くさがりやのじゃがさんとさつまさんが、おなかが減ったので出前を注文。すると、空っぽのお皿がやってきて、逆にごちそうしてくれと頼まれて、料理を作ることに。しかたなく作った料理には、「まずい」と言われ、もう一度作り直すはめに。おなかいっぱいになって満足したお皿たちは、不思議な呪文を唱えて、じゃがさんとさつまさんの希望通りのメニューが登場。美味しそうに彼らが食べていると、ピンポーンとチャイムが鳴って…。オチは絵本を見てのお楽しみ。
読んでいて、何度も、「何でやねん」と突っ込みたくなるような、不思議なお話の絵本。
ただ、お母さんの手作りで育っている子供には、「出前って何?」と聞かれるかもしれません。
出てくる出前は、ラーメン、カレーライス、寿司など出前の王道。できれば、ピザも注文して欲しかったな~。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

小学校3年生の娘は、今、算数が苦手。

特に、時計で行き詰っているらしい。。。。

「学校へ行くのは8時です。帰ってくるのは3時20分です。学校へは何時間何分行っているでしょう」

こんな問題が出ると…

「ん~???? 5時間ぐらい???」

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ それは、5時間目まで授業があったということでしょう。

給食の時間や休み時間、学校へ行く時の通学時間などもっとほかにも時間がかかっているんだよ。

大人が考える場合、アナログの時計を想像して、答えを導く方法や

3時を15時と考えて、15-8=7なので7時間と20分と考える方法などがある。

だけど、娘の頭にはアナログの時計が浮かんでこないし、

3時を15時と考える余裕もないみたい。。。

9時までは1時間、10時までは2時間、11時までは3時間、12時までが4時間、1時…。

12時を超える時間の計算になると、ちょっと頭がこんがらがっちゃうみたいだ。。。。。



ハァァァァァ。(´Д`;)

今日も帰宅してから、時計の計算をみっちりやるしかないかな~。

どなたか、いい方法があったら教えてくださいませ~(´Д`;)



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


自分の子供に勉強を教えるのってとても難しい。すぐ「分かっている!!」とか「うるさいな~」とかムカツク返事が返ってきて、私もムカッとしちゃうんだな~。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。