09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-14 (Fri) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
はるさんがきた (ひまわりえほんシリーズ)はるさんがきた (ひまわりえほんシリーズ)
(2004/01)
出久根 育、越智 のりこ 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


寒い朝、空の上で雪に姿を変えて地上に降り注ぐ水たち。彼らにとってとても辛いことは、「積もること」。下の方に積もってしまったら、重たくて窮屈で、しかも何の景色も見れません。そんな彼らが待ち焦がれるのは、春。春が来たら、窮屈な生活から抜け出せると聞いていたからです。でも、春が誰なのか、いつ来るのか詳しく知っているものはいませんでした。「はるさんはまだですか?」そう下から上へ聞いてみると、「春さんはまだですよ」と上からの返事。何日も何日も春を待っていると、ある日、何かが体を持ち上げる感触が!それは、種から飛び出した芽でした。春の到来を喜ぶ雪たちは、芽のまわりで踊って、そして溶けてしまいます。
姿かたちを変える小さな水滴の気持ちを素敵に描いた作品。特に、雪の結晶たちの一部屋一部屋が描かれているシーンは、子供たちが夢を膨らませてお話が弾むお気に入りです。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


昨日、小学校で今年度最後の読み聞かせがありました。

しりとりのすきなおうさま

「しりとりのすきなおうさま」という大型絵本と

準備していたのに…

先日読めなかった「おじいちゃんのごくらくごくらく」の大型絵本の2冊を読みました。

今回はたくさんの子供たちが集まってくれたので、良かったです。

「しりとりのすきなおうさま」は何でもしりとりに並べないと気がすまない王様の話。
とっても面白い絵本なので、子供たちも盛り上がってくれました。

「おじいちゃんのごくらくごくらく」は読んでいる側もウルウルしちゃうほど、とても心あたたまる絵本。
子供たちは何かを感じてくれたかな???

そして、その後、今度は1年生を対象に、またまた「ぬーくぬく」のペープサートをしました。

1年生は3クラスあるので、クラスごとに読み聞かせ。同じ内容を3回繰り返しました。

担任の先生の人柄によってクラスの雰囲気がガラリと違います。

「聞いているのかな?」と不安になっちゃうくらい、シーンと集中して聞いてくれた1組。

和気藹々としたリラックスした雰囲気で楽しんでくれた2組。

楽しみながらも、ちゃんと静かに聞いてくれた3組。

1年生のように素直な子供たちは、先生の影響をモロに受けちゃうんだな~と実感。




さて、今日はホワイトデー。

プールでイケメン君と人気のあるR君とS君がバレンタインデーのお返しをわざわざ家まで持ってきてくれました。(*´∀`)ノ

娘も喜んだのですが、娘以上に喜んだのが私☆

なんと、私にもプレゼントをくれたのだ~(≧∇≦)

ホワイトデーに…


何十年ぶりだろ??? 可愛い男の子からプレゼントなんて



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


息子にくれた女の子にも、ちゃんと配りましたよ~。だけど、息子はバレンタインやホワイトデーの意味がイマイチ分かってなくて、「何でボクにはチョコないの~???」と言ってました。今度はあんたがあげる番でしょ( ̄Д ̄;;☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。