10≪ 2017/03 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-05 (Wed) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
くさいろのマフラーくさいろのマフラー
(1978/12)
後藤 竜二
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心あたたまる
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


コウくんは北海道の海辺に住む小学校1年生。漁師のお父さんは春から夏にかけて忙しく働きます。ところが、村に初雪が降った日、コウくんのお父さんとお母さんは東京へ出稼ぎに行くことになりました。「春までがまんするんだよ」と、汽車に乗る前にお母さんはコウ君のために編んだくさいろのマフラーを、コウ君の首に巻いてくれました。寒い日もお正月もマフラーを首に巻いて、両親の帰りを待つコウ君。「やい、北風、はやく春を連れて来い」と言いながら。ところが、3月になったある日、野原を走り回っている時に北風に巻き上げられて、マフラーがどこかへ行ってしまいます。お兄ちゃんたちにも手伝ってもらって、一生懸命探したら、マフラーがありました。そして、そのマフラーの下には、コウ君が待ちわびていたものが!
両親の帰りを待ち、春の到来を待ちわびる子供の気持ちを情景豊かに描いた絵本です。
両親のいない寂しさをマフラーのぬくもりでうめ、北風に向かって強気な言葉を吐く子供の心がページを読むたび、伝わってくるようです。子供たちのたくましさもジーンと感じます。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


実はね。

このブログを書いていることを、小学校の図書ボランティアのメンバーには内緒にしていたんです。

が、先日、図書ボランティアの集まりに参加した時に発見されちゃいました(*´∀`)ノ

「『ぬーくぬく』の検索したら、見つけちゃったよ~」と!!

アハハ~(*´∀`)ノ ばれちゃったかぁ…(≧∇≦)

ちょっぴり恥しくて、ちょっぴり嬉しかったな。

読んでくれると言ってくれたのもくすぐったい感じです。(≧∇≦)




さて、最近、近所で不審者が出没することが多い。

今日も、近所で事件があったようで、娘たちは集団下校。

明日も集団登校の際に保護者が見守らねばなりません。。。

最近は不審者情報や事件などの発生情報が携帯にメールで入るサービスがあるのでとても便利です。

ふと、携帯のない時代はどうだったんだろうと思ってしまいました。

働いているお母さんたちはどうやって情報を得たのでしょう。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


更新サボっていたら、ランキングでかなり下がってしまいました( ̄Д ̄;;☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。