01≪ 2017/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-07 (Fri) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
あたらしいおふとん (あかねせかいの本)あたらしいおふとん (あかねせかいの本)
(1992/02)
アン ジョナス
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


子供の頃、絨毯や壁紙の柄や模様を見て、空想遊びをしたことがありませんか?
子供の想像力ってとても豊か。どんな模様や柄でも、どんどん頭の中で世界を描き、物語を創っていっちゃいます。
この絵本はそんな想像を楽しむ女の子のお話。
パパとママが作ってくれたあたらしいお布団。
赤ちゃんの時に着ていた服やカーテンのきれ、大好きだったけど小さくなっちゃったズボンやワンピースの布を使ってパッチワークで作られた、鮮やかなおふとんは思い出がいっぱい。
布団の柄を見ているうちに、だんだん小さな町のように見えてきて…。さぁ、空想の世界へ。
最後にはちょっぴりおかしなオチまでついているお話です。角野栄子さんの訳も素敵。
思い出をひとつひとつ縫い合わせたパッチワークのお布団なんて、憧れちゃいます。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

息子の入学準備が少しずつ揃ってきました。

先週はジイジがランドセルを買ってくれました。

買いに行く前に希望の色を聞いたら、

私とジイジは茶色にして欲しかったのですが、

息子の希望は「黒!!」

みんなと同じ色だよ~。他の子のランドセルと間違えちゃうかもよ、と言っても

「黒!!」と言い張っていた息子。

でも、ズラリと色とりどりのランドセルが並んだ売り場の前で、彼の意思はあっけなく崩れた。。。

紺色を見ては、「紺がいい!!」

緑を見ては「緑にする!!」

スカイブルーを見て「これがいい!!」

じゃぁ、茶色を見たら茶色を選んでくれるかな~と思っていたら

「茶色はう○こ色やし、嫌!!」

あーでもない、こーでもないとさんざん迷った結果…

紺色になりました。

帰宅後、ピカピカのランドセルを箱から出し、説明書などを抜いて、

ちゃんと背負える状態にして満足そうな笑みを浮かべる息子。

寝る前には、もう一度、キレイに片付けて、箱の中にしまっていました。

今、彼の中での一番の宝物はランドセルです(*´∀`)ノ


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


発表会に向けての無理が祟ったのだろうか。。。左目は結膜炎に。腰も痛み出した。毎日、どこかの病院にお世話になっている私。。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。