01≪ 2017/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-09 (Sat) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
ゆきがやんだあとで… (世界の傑作絵本シリーズ)ゆきがやんだあとで… (世界の傑作絵本シリーズ)
(2006/01)
M. ミトゥーリチ、三木 卓 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


雪がやんだ白銀の野原にウサギが出てきて、ダンスを始めた。そのウサギを小山の影から狙うキツネ。逃げる、ウサギ。追うキツネ。すると、カササギがやってきて、キツネを退治してくれます。そして、小山の影から走り出してきた1台のソリ。後ろには子供たちがいっぱい乗ってます。子供たちはどこへ向かうの? 知りたがりやのウサギたちは追いかけます。すると…。
ロシアの画家らしい、自然があふれる雪原の風景がとても美しい。雪深いある朝の何気ない情景を動物や人間を絡ませながら、素敵な物語に仕上げています。
詩人の作家の文章らしく、本文も詩的な流れるような文に。それが、イラストと絶妙に調和しています。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日から引き続く息子の出来事。

金曜日にN君のママから電話が入る。

どうやら、あの事件以来、ちょっと息子とN君の間に距離ができてしまって、N君が淋しい想いをしているらしい。

息子にN君との関係を聞いて、息子がN君のことが大好きなことを確認。

ただ、今まではN君としか遊ばなかったけど、発表会の練習などで一緒になっているほかのお友達とも仲良くなって、遊んでいるだけだとか。。。

ちょっとホッ。

このことをN君ママに伝えて、息子はN君とも仲良くしていくつもりだと話す。

今までは遊びだけの関係だった友達関係が、だんだん成長するにしたがって、複雑になっていくんだな~と思う。

今週は息子の友達関係や幼稚園行事でバタバタしていたな~。

ヘトヘトだ。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


今日は大雪が降って、娘も息子も大喜び~♪☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。