10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-04 (Mon) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
ふくはうちおにもうち (えほんのマーチ (10))ふくはうちおにもうち (えほんのマーチ (10))
(2004/01)
内田 麟太郎、山本 孝 他
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


雪が降る節分の夜。誰かが外で泣いている。男がそっと戸を開けてみると、なんとそこにいたのは恐ろしい顔をした鬼たち。普通なら、そこで「おにはそと~」の展開のはずが、内田麟太郎さんの手にかかると、ユニークな面白い話になってしまうから不思議。
なんと男は鬼たちを家へ招き入れ、宴会を始めてしまいます。そこへおかみさんと子供たちが帰宅してビックリ仰天。賑やかな様子に福の神もやってきたのですが、鬼を見て逃げ出そうとします。必死で引き止めるおかみさん。酔ってわけも分からず踊っている男や鬼たち。そして…。
最後はめでたし、めでたしで終わるのですが、関西弁を織り交ぜて、とても楽しく賑やかな物語となってます。インパクトの強いイラストも子供たちには大好評です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


先日は我が家でも節分の豆まきをしました。

使ったのはこんな豆。

節分の豆


節分の豆まきって、豆をまいている時は楽しいのですが、その後が…。

足で踏み潰された豆を片付けたり、あちらこちらに散らばった豆を集めたり…結構、大変です。

なので、袋ごとまけば後片付けも楽だし、豆を粗末にすることもないかな~と思って。

今回、鬼役を引き受けてくれたのは息子。

musuko


娘に豆をわんさかぶつけられて、かなり痛かったみたいです。。。( ̄Д ̄;;

キャーキャーはしゃぎながらも、ちょっぴり怒ってました( ̄Д ̄;;

いわし


鰯も食べました。ちょっと食べかけ…。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


幼稚園で年の数だけ豆を食べると教えてもらった息子。ジイジに75粒あげると必死で数えていました。。。そんなに食べたら、下痢するって… ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。