06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-31 (Thu) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
オニの生活図鑑 (ヒサクニヒコの不思議図鑑)オニの生活図鑑 (ヒサクニヒコの不思議図鑑)
(1991/03)
ヒサ クニヒコ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


昔話でなじみの深いオニ。怖くて悪者として登場するオニは、最後は退治される話が多く、その存在は謎に包まれています。
存在すら疑われるオニですが、日本の昔話には数多く登場し、今でも各地に史跡が残っているそうです。彼らはどんな生活をして、何を食べて、どんなところに住んでいたのか…。そんな謎に満ちたオニの暮らしを紹介してくれるのが、この作品。
登場するのは、山に住んでいる「山オニ族」と海辺の岸壁や島に住む「海オニ族」。それぞれの村の様子や行事、衣食住を細やかなイラストと文章で詳しく説明されています。
クスッと笑えるのは、オニの嫌いな食べ物。桃と豆が嫌いなのは、節分と桃太郎にちなんでいるとピーンときますよね。そんな風にユーモアあふれる内容も魅力。楽しく「オニ博士」になりたいなら、この図鑑がオススメです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日、図書館から帰宅してしばらくしたら、幼稚園の担任から電話がかかってきた。

最初は息子がドアに手をはさんで怪我をしたとか、お弁当が最近ちょっぴり遅くなったとか

たわいない話だった。

が、

先生がほんとうに言いたかったのはその後だった。

息子が、息子の親友のN君に怪我をさせちゃったこと!!

もう、ビックリしちゃった。。。。

あまりにビックリして涙があふれてきちゃった。。。

先生から詳しく事情を聞き、電話を置いて、息子のほうを見る。

私「先生に聞いたけど、今日N君に怪我させちゃったんだって?」

息子「…うん」

私「なんで早く言わなかったんだよ~」

怒りを通り越して悲しいというのはきっとこういうこと。涙がボロボロ出てきた。

よくよく聞くと、息子とN君が戦いごっこをしている時、謝ってブロックで叩いてしまい、N君は手をすりむいたらしい。

そして、その後、鬼ごっこをしている時、N君が息子に抱きついてきて、首がしまったらしく、

苦しかった息子は思わずN君の指を噛んじゃったらしい。

どっちにしても、出血して怪我したのはN君だ。

謝罪の電話をしなくちゃ、と急いで電話を取る。


私「今からN君ちに電話をかけるから、あんたもちゃんと謝るんだよ」

息子「うん…」

私「もしもし、夜分遅くすみません。N君ちですか? 今日は息子がN君に怪我をさせてしまって申し訳ありませんでした。。。。」

何度も何度も謝って、息子にも直接N君に電話で謝罪をさせた。

N君ママもN君も怒ってなくてホッ。。。。。

でも、きっと気分的には悪いだろうな~。

申し訳ない気持ちでいっぱいだ。。。。


お風呂に入っている時に息子がポツリと言う。

「でもな、首絞められた時はほんとにくるしかったんやで。何度もやめてっていったんやで」

うん。分かるよ。苦しくて、離して欲しくて噛んじゃったんだよね。。。

「そんな時はどうすればいいのさ」

うん。大声でやめてって言ったら、大好きなN君だったらきっと止めてくれたと思うよ。

息子は納得してくれたみたい。

99%は息子が悪いと思うけど、それでも首がしまったままだったらどうかな?と考えると

ちょっとゾッとしちゃった。。。。

明日、もう一度、ちゃんとお詫びに行ってこようっと。

先生にもちゃんと報告しなくちゃな。

息子の気持ちもちゃんとケアしなくちゃ。。。

うーん。難しいな。こういう時って。。。。




他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


N君と息子はとても仲良し。だけど、友達と兄弟とはやっぱり違うし、大好きな友達は決して自分の所有物ではない。大好きな友達は大切にしちゃくちゃ。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング
























管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。