10≪ 2017/03 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-19 (Sat) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
ねずみくんのきもちねずみくんのきもち
(2007/03)
なかえ よしを

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心あたたまる
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


素敵な素敵な一冊です。子供に人気のあるねずみくんが、子供たちに大切なことを教えてくれる絵本です。
ねこくんにいじわるされたねずみくん。しょんぼりしていると、ふくろうのおじさんがやってきて、ねずみくんに大切なことを教えてくれます。
「大切なのは相手のことを考えること。それを思いやりっていうんだ」
「よく考えれば、自分がひとりで生きているのではないことに気づくはず。みんなが助け合って生きていかなくてはならないことがわかるんだ」
「お互いに違うものを持っているからいいんだよ。違うことは素晴らしいんだ」
ふくろうおじさんの言葉は、読者の心にも響きます。
表紙の見返りに綴られている作者の言葉には、「人間らしく生きること」の意味が綴られています。「温かさを見つけるのが難しい現実の世界で、大切なことは想像力だと想いますし、一番大切なことは何かとなりますと、『思いやり』だと想います」「思いやりは感謝、謙虚、愛情、慈悲、羞恥、そして誇りのことだと想います」作者のこの言葉に説得力と作品を通じて、子供への愛情があふれています。想像力の大切さに大人が気づき、子供へ伝えなくてはならない…そう教えてくれる作品です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


今日は、子供たちのピアノレッスンの日。

いつもなら、「ピアノの練習しなさい」と言うと

( ̄Д ̄;;「えぇ~」 とか、

( ´Д`)「ハーイ……」 とか、

(-公- ) 「………」 (聞かなかったふり)が多かったのに、のに、のに、


「のだめ」を見た彼らは、やる気満々だった。

特に、娘は「のだめ」風に体を揺らしながらひいていた(゚Д゚)!!

「のだめ」効果、恐るべし~!!!! 

そして、私もとてもピアノがひきたくなった(゚Д゚)!!

娘→息子→私→娘→息子→私と交代でピアノをひいた。

ピアノを取り合うようなことって…初めてだ!!

大人も、子供も魅了しちゃう「のだめ」って、ある意味、すごい!!


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


もう、かれこれ、20年以上もひいていなかったピアノ。指の動きはイマイチだけど、ひけることが楽しかった。こんな気持ちは、レッスンしている時にはなかったな~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。