08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-16 (Wed) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
火うちばこ―「アンデルセン童話」より (世界名作おはなし絵本)火うちばこ―「アンデルセン童話」より (世界名作おはなし絵本)
(2007/09)
アンデルセン、舟崎 克彦 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:アンデルセン
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


戦争の帰りに魔女に出会った兵隊。不思議な部屋にある火うち箱を取ってきて欲しいと頼まれ、勇気を知恵を出して、見事火うち箱と金貨を手に入れます。大金持ちになった兵隊は贅沢な生活をして過ごしますが、あっという間にお金を使い果たしてしまいました。
ある日、ろうそくを灯そうと火うち石を打ってみると…。
アンデルセンが最初に作った物語。魔女の首を落として火うち箱を自分のものにしたり、お姫様をさらって、自分が王様になったり…と少々残酷なシーンもありますが、魔女や魔法の力を発揮する火うち箱やお姫様などファンタジックなお話はアンデルセンならでは。西洋の昔話に触れてみたい人にオススメ。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

メインブログでも綴ったのですが、

今日の私は腰痛がひどくて、歩くのもやっと。。。。

おまけに夕方ごろから風邪で熱っぽくて、なかなか起き上がれない。

生憎、ジイジは新年会に出かけてしまって、頼れず…。

日が暮れるのを肌で感じながら、夕食どうしよう…と手をこまねいていると…。

「たすけたあげる」と息子と娘。

゜゜(≧Д≦)゜゜ありがとよ~。とりあえず、屈めないママのために、お米を取ってくれ~と頼む。

すると、息子&娘で「私がするっ」「ぼくがするっ」と取り合いに。。。

アワワ( ´Д`) 米が散らばりそうじゃん( ´Д`)

役割分担して、頼むと、ふたりともホイホイとよく動いてくれた。。。

あ~、こんなにも頼れる存在になったんだな~と嬉しく思う。

ちょっと動くたびに、「ウッ!!」と唸ってしかめている私の顔を覗き込むように見て、

ニッと笑う息子はとても愛おしい。

ハフ~ッと一休みしている私のそばで、チョコチョコと効率よく動いてくれる娘がとても頼もしく思えた。

子供たちは日々、成長している。

体もそうだけど、心もしっかり成長している。

私がやってやらなきゃ、とばかり思っていたのに、いつの間にかやってもらうこともできるようになっていたのね。

赤ちゃんだった頃がちょっぴり懐かしくて、でも、頼もしく成長している姿をとても眩しく思えた今日でした。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


腰痛&風邪で私の頭はフーラフラ…応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。