08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-10 (Thu) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
ゆきのひの ゆうびんやさん (幼児絵本シリーズ)ゆきのひの ゆうびんやさん (幼児絵本シリーズ)
(1992/10)
こいで やすこ、こいで たん 他
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら2歳~
自分で読むなら小学校低学年~


3匹のねずみのシリーズ絵本。風邪をひいてしまった郵便配達のうさぎさんの代わりに、3匹のねずみが配達に出かけます。ところが、外は大雪。おばあちゃんからもらったマフラーが寒さをしのいでくれます。りすさん、たぬきさん、あなぐまさんへの配達を終え、残りはきつねのおばあさんち。ところが、吹雪が強くなってきて、3匹のねずみは雪の中に吹き飛ばされてしまいました。荷物は壊れて、りんごが散らばってしまいます。3匹のねずみはどうなるのでしょう? 続きは絵本を読んでのお楽しみ。
ねずみたちの失敗をあたたかく受け止めてくれるきつねのおばあさんの対応が素敵です。
ねずみたちが見せる、風邪をひいてしまったうさぎさんへの思いやり、雪まみれになってもちゃんと最後まで届けようとする熱意、正直に伝える誠意…そんな大切なことが小さな子供にちゃんと伝わる優しい絵本です。読後は何だか心があたたまります。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

普段は毎週通っている図書館。

最近まで、お正月休みだったので、今日は久しぶりの来館となった。

京都市の図書館はネット予約ができるので、休み中に読みたい本や絵本をわんさかと予約していたら、

借りられる限度いっぱいになっていた。。。

以前は私が絵本を選んであげたりしていた子供たちも、今では自分の好みがはっきりとして、

読みたい本を自分で選んでいる。

予約していた本の貸し出し手続きをしていると、娘と息子が手にいっぱい本を抱えてやってきた。

「ごめ~ん。ママ、予約いっぱいしちゃって、今日は借りられないんだ。今度でもいい?」と聞くと、

息子は怒りながらも、「じゃぁ、今度でいい」と言ってくれたが、

娘は「えぇ~!!」とかなりショックな様子。

しまいには、涙をポロポロこぼしはじめる。。。。

うわっ!! ( ̄Д ̄;; そんなに借りたい本だったんだ!!

いったいどんな本なのだろうと、娘が胸に抱えている本を見ると

それは…「くれよんしんちゃん」だった。。。。。。。

私「コレ…学校では借りられないの?」

娘「学校には置いてない」

私「そっかぁ。来週ではダメ?」

娘「来週になると、他の人が借りちゃう」うぅ(。´Д⊂)うぅ・・・

しかたない!! 予約していた本を数冊あきらめて、

娘の本を借りることに。

その時の嬉しそうな顔!!

帰宅してから、ゲラゲラと声をあげて「くれよんしんちゃん」を読む娘。

いいよ。ママは。あなたのそんな顔が見れるだけで幸せさ。


ちなみに、予約していた本も絵本が半分をしめるのだけどね。(≧∇≦)



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


くれよんしんちゃん大好きな娘。それにしても涙を流すほど好きとは…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。