01≪ 2017/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-01 (Tue) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
ぼく、グジグジぼく、グジグジ
(2004/09)
チェン チーユエン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


アヒルの巣へ転がりこんできた大きな卵。水玉や縞模様のアヒルの兄弟に混じって、生まれてきたのは全身青緑色の醜いアヒル!? ずっとグジグジないているので名前もグジグジに。ここまで読むと、『みにくいアヒルの子』を想像してしまうのですが、この作品は違います。
みためが違っていても子どもたちを同じように可愛がるかあさんアヒル。兄弟の中で大きくて力持ちのグジグジをみんなも慕っています。そんなある日、湖からグジグジに良く似た動物が出てきます。なんと、それはワニ。ワニたちはグジグジを自分たちの仲間に入れて、アヒルを食べようと誘います。グジグジは自分のほんとうの正体を知って…。
グジグジはワニの仲間と一緒になるのか、それともアヒルのもとへ戻るのか…。それは絵本を読んでのお楽しみ。
家族って何? 大切なものは何? そんなことを教えてくれる作品です。何より、個性を大切にし、平等に子供たちを可愛がるかあさんアヒルの姿勢には心があたたまります。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

新年明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。
門松


昨日、やっと単身赴任先から帰ってきた旦那。

「遅い、遅い、私ばっかりに掃除させて~、グジグジ…」と文句を言っていたら、

「ハイ」とくれたのがコレ↓

マキシムのチョコ~♪


マキシムのチョコ~♪

ほんとは、マキシムのチョコレートケーキをおねだりしていたのだけど、

ケーキは売り切れていたので、チョコにしたんだと。。。。

でも、美味しかった~。幸せな気分に浸れたぞ。。。


浸っている間に娘と息子に2つも取られたが…。

口に頬張った後、「おひぃ~。ほんなおひぃぃのまめたことまい」だって!!

(美味しい~、こんな美味しいの食べたことない)


そうだろ、そうだろ。

旦那、ありがとう★

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


パパが帰宅して、娘はゴキゲン。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。