05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-11 (Tue) | クリスマスの絵本 | COM(4) | TB(0)
クリスマスはきみといっしょに―トゥートとパドルクリスマスはきみといっしょに―トゥートとパドル
(2001/11)
ホリー ホビー
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


最初のページにはトゥートからパドルへ宛てた手紙が。スコットランドに旅行中のトゥートはクリスマスには帰るという内容です。ページをめくると、場面はパドルのおうちに。クリスマスまではあと3日。忙しそうなパドル様子と次第にクリスマスの支度が進んでいく様子が描かれていきます。ところが、一方、トゥールは、なんと大吹雪に見舞われて、なんとかボストンには到着したものの、バスも電車もストップ。無事にパドルの家に着けるかどうか怪しくなってきました。
温かなクリスマスのムードが漂うパドルの家と、寒そうなトゥートの様子が対照的に描かれていてユニーク。24日の晩、トゥートが雪の中を進んでいくと親切で優しいおじいさんに出会います。そして、無事、パドルの家へ。読者はもちろん、この親切な人は誰だか気づくでしょう。クリスマスイブに贈る可愛い2匹の豚のお話です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

月曜、火曜と行われた息子の幼稚園での音楽発表会。

音楽発表会


息子のクラスの曲名はZARDの「負けないで」。

最初は全員ピアニカで演奏し、

次に数名が大太鼓や小太鼓、木琴などの楽器に変わって、大々的な演奏に。

そして、

ふとした瞬間に、視線がぶつかる」の部分から全員が肩を組んで合唱に。

特に

負けないでもう少し 最後まで走り抜けて どんなに離れてても …」の部分は

幼稚園最後の音楽発表会、前日に起こった息子の怪我、家で何度も練習していた息子の様子などが重なって、ウルウルきちゃったよ。。。

次のクラスは

杉本竜一さんの「BELIEVE」。

この歌詞もまたすごく良くて、園児たちの一生懸命な姿と重なって、感動してしまいました。

園児たちが必死で先生の指揮を見つめる姿を見ていると、

彼らが100%先生を信じてついてきたひたむきさが伝わってきます。

母親たちが大勢集まる舞台の上で、緊張感でいっぱいになりつつも、

先生を信じ、クラスの仲間を信じて、今まで積み重ねてきた練習を一生懸命披露してくれる姿は、

見ているだけで胸が熱くなりました。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


息子は怪我をして以来、毎日、病院へ消毒に通っています。息子はだんだん慣れてきて、怖がらなくなったけど、私は毎日の病院通いでヘトヘト…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング

























管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。