01≪ 2017/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-06 (Thu) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
ふしぎなキャンディーやさん (新しいえほん)ふしぎなキャンディーやさん (新しいえほん)
(2007/09)
みやにし たつや
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~



ある日、ブタくんが森の中を歩いていると、たぬきのおじさんが店員の不思議なキャンディー屋さんをみつけました。
黄色のキャンディーをなめると力持ちに、青いキャンディーをなめるとライオンの声に、緑のキャンディーは透明に、赤いキャンディーはなんとオオカミに変身することができるのです。キャンディーがなくなると効き目もなくなってしまうのですが、すっかりキャンディーが気に入ったブタくんは赤と緑のキャンディーを買います。たぬきのおじさんは困った時になめるようにと白いキャンディーもおまけにくれました。さぁ、赤いキャンディーでオオカミに変身したブタくん。森の中の動物たちを脅かしながら歩いていると、本物のオオカミに出会ってしまいました。しかも、連れて行かれたのはオオカミのまち!周り中はオオカミだらけです。そして、オオカミたちが「何だかブタのにおいがする」と騒ぎ出し…。ブタくん危機一髪!! さぁ、絶対絶命のブタくんがどうなったのかは絵本を読んでのお楽しみです。
みやにしたつやさんのとってもユニークなお話。読者も不思議な力をもてるキャンディーが欲しくなってしまうはず。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日の午前中は娘の小学校へ、絵本の読み聞かせの会へ行ってきました。

前回の「ぬーくぬく」のペープサートが好評で、2年生や3年生にもう一度、「食育」というテーマで実施して欲しいと図書の先生から依頼もあり、

その実施日の検討と反省会、そして今月の本選びをしました。

「ぬーくぬく」の再演は、2月の読書週間にすることにし、

今月の読み聞かせの本は「雪の女王」に決定しました。

私にとっては「雪の女王」のカイとゲルダの話はとても馴染みのあるお話だったのですが、

意外にも知らない人が多くて驚きました。

みんなで試し読みをして、内容を確認したのですが、

「雪の女王」を聞いていて、ふと思ったことが。。。

「雪の女王」のストーリーって何となく、「ナルニア国物語」に似てますね。(って私だけ?)

いやぁ、ストーリーを聞いていて、ふと「ナルニア国物語」を思い出しただけなのですが…。


来週は役決めをします。




さて、もうすぐクリスマスですね。街はクリスマスカラーで一色。近所にもチラホライルミネーションを飾るお宅が増えてきました。

いつもは早々とクリスマスの飾りつけをする我が家なのですが、今年はまだ…( ̄Д ̄;;

忙しくて、飾りつけをする間がありません。

子供たちからは、早くして~!!と言われているんですがね~( ̄Д ̄;;

この日曜日に掃除と飾りつけを一気に済まそうと計画中…。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


娘がとっても嬉しそうに「ママ~今日の給食、何やったと思う??」「何?何?」「ビビンバ!! すごいやろ~♪」 すごいな~。ビビンバ、私の大好物じゃん。いいな~、私も給食食べたいよ。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。