06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-17 (Sat) | 絵本 | COM(4) | TB(0)
うんこいってきます!―ぼくはうんこヒーローうんこいってきます!―ぼくはうんこヒーロー
(2007/06)
スギヤマ カナヨ
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ぼくは学校が好きだ。友達がいるし、先生も面白い。特に、おいしい給食が大好き。本当はおかわりしたいんだけど、あまり食べないようにしている。それは、うんこがしたくなったら困るから。うんこをするのは大事なこととは分かっていても、学校のトイレでするのは恥しい。女子のトイレと違って、男子トイレはおしっことうんこが別だからすぐばれる。そんなある日、うっかり給食をおかわりしてしまったぼく。案の定、なんだか嫌な予感がしてきて…。
学校でうんこをするか、しないか…小学生の男の子なら誰でも一度は悩んだことのあるお話。男の子の心の葛藤(たかがうんこのことだが、彼には一大問題)をユニークに楽しく描いています。中でも、外の様子に注意してそっと個室から出た途端、いじめっこに出くわして「うんこかよー!」とからかわれるシーンは、ドキドキ。堂々とうんこができる友達がヒーローに見えちゃったりする場面も、親世代ならとても共感できるはず。小学生になる子供たち、今、小学生の子供たちに読んであげたい一冊。きっと、「あるある~」とうなずきながら聞いてくれるはず。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

この絵本を読んだ後、娘に聞いてみた。

「なぁ、学校でうんことかすることある???」

すると、娘は堂々と

「あるで!!」

私「す、すごいね~。この本に出てくるヒーローみたいに、『うんこ行ってくる』って言えるの?」

娘「あったり前やん♪」

すごい! すごい!! 堂々としているというか、恥しげもなくというか…。

私「でもさ、学校のトイレって紙がない時とかあるやん?」

娘「あるある。あんねん~(´Д`;)」

私「へ!? あるんや!! そんなときはどうするの??」

娘「そんな時はな、外に人がいないか確かめて、隣のトイレに行くねん♪」

私「隣? もしかして、お尻丸出しのまま??」

娘「当たり前やん。うんこ拭けへんねんから。丸出しのまま、スッと隣に移るねん

(°▽°;)  すげ~。私は娘ほどのツワモノを見たことがないぞ!!

というか、女の子がそれでいいのか? それで!!

ということで、娘には毎朝ティッシュを持っているか確認することにした。。。

くれぐれも、トイレに行く時は「紙があるかないか確かめて入るように」とも忠告しておいた。。。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


娘がツワモノと想った方、ポチッと☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。