01≪ 2017/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-09 (Fri) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
しあわせの3つのおしえしあわせの3つのおしえ
(1998/11)
エマ・チチェスター クラーク

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心に響く
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


子犬の頃、ママにいつも言われていたことは「ご主人にはしたがうこと。道を渡るときには右と左を良く見て。そして困っている人はいつも助けてあげて」という3つのおしえ。
大きくなって新しい主人のもとへもらわれる時も「3つのおしえをまもりなさい。きっと幸せになれるから」と母犬はわが子を励まします。ところが、新しいご主人はステッキで叩いて、ご飯も与えないひどい人。うさぎに助けられて逃げついたところは、車がひっきりなしに走る街。そこで、犬は老婦人と出会います。一目でお互いを気に入ったのですが、老婦人が危うく自動車にひかれそうになり、かろうじて犬が車をとめたものの、婦人は気を失って倒れてしまいます。再び、ひとりぼっちになってしまった犬ですが、ある日かすかな呼び声を耳にします…。母犬のおしえをけなげに守って、幸せを求めて冒険する犬のお話。大好きな人と一緒にいるだけで幸せを感じる…そんな素敵なことをおしえてくれる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


今日は息子の幼稚園の参観日でした。

ふと、壁面に目をやると、大きな街の絵が。

年長組になると、クラス全員で一つのものを製作することにチャレンジするそうです。

先生の話では「クラスでみんなの街を作ってみようという課題で取り組んだ」そう。

道があったり、電車や車が走っていたり、いろんなお店があったり…楽しそうな街の様子が生き生きと描かれていました。

街の絵


ニコニコ笑っている子供たちは、児童が自分自身を描いたもの。それぞれの子供の絵のよこに名前も書かれています。

自転車に乗っている子、自動車に乗っている子、5本の指まで丁寧に書いている子…みんな上手に書いています。。。

息子のは…、息子のは…と探していくと…あった!!


息子の絵


他の子が書いている子供の絵の2倍ぐらいの大きさで、しかも

やたらと手と足の長い男の子の絵。

ちょっと、自分を美化していないかい???

それでも、ニッコニコに笑って元気よく歩き出しそうな絵は、見ているだけでも楽しくなったよ。

ちなみに、息子は私とは顔をあえて合わそうとせず…。

照れているのか、やたらと無視してくれた…( ̄Д ̄;;

んで、私が帰ろうとした時、後ろからドゴッと…

カンチョーを一発お見舞いしてくれました。

ありがとよっ!! 帰ってきたら、倍返しだぜ!!



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 書評フェアにも掲載されました(*´∀`)ノ


私のメインブログです↓ 
バナー


娘が大好きなもの。クレヨンしんちゃん、あたしんちの漫画。読みながらケラケラと笑い転げている。んで、自分が面白かったところを見せて、「な、面白いやろ~」と言って、もう一度ケラケラと笑っている。私はあんたを見ているほうが面白いよ~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。