01≪ 2017/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-05 (Sun) | 絵本 | COM(2) | TB(1)
トマトのひみつトマトのひみつ
(1998/05)
山口 進

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


実になっているトマトをもぎったことがありますか?
ちょっぴりツーンとした、太陽のぬくもりをいっぱい溜め込んだような、真っ赤に熟れたトマト独特の香りがします。
スーパーなどで並んでいるトマトではちょっと体験することのできないような、不思議な香りです。
その香りが好きという人もいれば、嫌いという人もいるのですが、実はあの香りにはちょっとした秘密が隠されていたんです。
この絵本ではそんなトマトの秘密をこっそり教えてくれます。
トマト畑に巣をはったクモ。ところが待っても、待ってもクモの巣に引っかかる虫がいません。トマトの茎に生えている小さな毛。実は、その毛から虫たちの嫌いな匂いを発していたんです。漂う香りを嫌がる虫たちはトマトに近づきません。たまたま近づいた虫も毛に触れた途端、トマトの発した強烈な香りに慌てて逃げていきます。
そう、トマトは虫たちから身を守るために、独特の匂いを発していたんです。そして、そのことに気づいたクモは…。
昆虫写真家の山口進さんが、躍動感ある虫たちとともに、夏のトマトを瑞々しくとらえた美しい写真が目をひきます。トマトを主人公にした可愛らしい文章も魅力です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

娘の栽培しているミニトマトがこちら(≧∇≦)

tomato (3)


↑学校で栽培しているミニトマト。ケースみたいなのは、『こどもチャレンジ』の付録で付いてきた、「四角いトマトを作るケース」。

でも、学校で栽培している方は小粒らしく、四角くなる前に熟しちゃってます。。。。

んで、こちらが『チャレンジ』の付録で付いてきたトマト苗。


tomato (3)


こっちの方が実が大きくてたくさんなってます。

学校の方はひょろひょろと背が伸びるんだけど、一粒一粒が小さいんだな。

『チャレンジ』の方は背は伸びないものの、鈴なりに実をつけてます。

トマトがだんだん赤くなって、トマトらしくなるのがとても楽しみな娘。

トマトの世話を毎日一生懸命にしています。

が、一生懸命過ぎて(過保護すぎて??)

時には、雨の日でも水遣りしたり…、

植え替えを何度もしたり…(←土に虫がいたかららしい…)

トマトが赤くなっているのに、ずーっと収穫しなかったり…。

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ そりゃ、トマトさんにとっては嫌なことなんだよ~ってことも、知らないうちにやっちゃってます。

他の生き物を育てるのは、いろいろ学ばなくちゃいけないってことを、娘は只今勉強中~。

それにしても、娘の育てたトマトの美味しいこと!!

やっぱり太陽のもとで赤くなったトマトは最高だね~。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


今日は、草ぼうぼうの庭の手入れをしました。。。。蚊と紫外線と闘いながら、必死でやった草抜き…。しんどかった~。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





















管理者にだけ表示を許可する

-
管理人の承認後に表示されます…
2007/10/07 16:41  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。