06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-27 (Fri) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
そらまめくんのベッドそらまめくんのベッド
(1999/09)
なかや みわ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


いろいろな豆にはそれぞれさまざまな殻や房に包まれています。そんな殻や房をベッドと表現し、豆たちの世界を描いた絵本。そらまめくんの宝物は雲のようにフワフワで、綿のように柔らかいベッド。もちろん、他の豆たちもそらまめ君のベッドは魅力的。えだまめ君やグリーンピースの兄弟、さやえんどう、ピーナッツなどさまざまな豆たちがやってきて、ベッドを使わせてと言いますが、そらまめくんは貸してあげません。ところがそんなある日、ベッドが行方不明に!
寝る場所がなくなってしまったそらまめ君は途方に暮れます。最初はいい気味だと言っていた豆たちも、だんだんそらまめくんがかわいそうに思え、自分たちのベッドを貸してあげるのですが、どうもしっくりきません。やっぱりベッドは自分のベッドが一番…。そらまめ君がしょんぼりしながら探していると…。
お気に入りのベッドをめぐって、そらまめくんの心が少しずつ成長する様子が微笑ましい。何より、いろいろな豆たちがとてもかわいく描かれているイラストも魅力。困った時には助けてあげる…そんな優しさをちょっぴり学べる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


もうすぐ息子のお泊り保育。

息子の幼稚園は仏教系なので、お泊り保育に行く場所も某有名なお寺です。

※きっと誰もが知っているところ。

そこで思いっきり修行楽しんでくるはず。

で、先日からお泊り保育の準備でバタバタしていた私&息子。

息子の背中を覆い隠すようなバカでかいリュックに、指示通りのアイテムを詰めていく。

パジャマや歯ブラシ、体操服、バスタオル…。

1日目に必要なものはすべて1日目用の袋に詰め、2日目に必要なものはすべて2日目用の袋に詰める。

それを順番にリュックに詰める。

もちろん、すべてのものにマジックで名前を書き、息子に詰めさせる。

詰めさせては、取り出し、詰めさせては、取り出し…。練習、練習。

アイテムを詰めたリュックはお泊り保育の前に幼稚園に持っていかなくてはならない。持参するのは今日。

んで、ふと気づく。お泊り用に買っておいた新品のパジャマ。糊がついてゴワゴワだ。。。。。

洗っておくのを忘れてた(°▽°;)

昨日の晩、急いで洗濯機にパジャマ1枚を放り込み、洗濯~。

あぁ、なんて非エコロジー。パジャマ1枚のために~。。。

乾くかどうか心配だったけど、なんとか今朝は乾いていた。

もう一度、パジャマを入れなおして、準備完了!!

かと思ったら、どうやら、息子はリュックのフックが自分でできないらしい。

「ママ…やって」

「あかん。自分でせなあかん。誰も助けてくれへんで」

朝、園バスが到着するまでの時間、息子と延々とフックをかける、はずすの練習をする。

やっと一人でできるようになった時、園バスが来て、大きなリュックを背負って息子が乗っていった。

幼稚園でもこのリュックを使って、お泊り保育の練習をするんだろう。

あと、数日に迫るお泊り保育。息子はちゃんと一人でできるかな?

ちょっと心配なり~。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


息子が家族と離れて夜を過ごすのも初めてなら、私も息子と離れて過ごすのも初めて。息子がいない夜…ワクワクすると同時にちょっぴり淋しいぞ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。