04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-19 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
オタマジャクシをそだてよう (児童図書館・絵本の部屋)オタマジャクシをそだてよう (児童図書館・絵本の部屋)
(2000/12)
ビビアン フレンチ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら6歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ママがカエルの絵本を読んでくれたのをきっかけに、カエルを育てることにした女の子。池に行ってみると、ゼリーのようなものが浮かんでいる。思わず女の子は「やだ~!」
卵からオタマジャクシへ孵る様子、オタマジャクシの体の変化などを細かく描き、カエルになるまでを綴った物語。
観察した時の発見や驚きなどを女の子の視点で描き、さらに読者がオタマジャクシを育てるポイントも書かれています。
毎日、水槽をのぞいて見つけた新しい発見を、母親と楽しんでいる様子が素敵です。実際、作者のビビアンフレンチさんは、お嬢さんが小さかった頃、毎年、池からカエルの卵を採取し、オタマジャクシがかえるのを観察したのだそう。だからこそ、オタマジャクシの様子とそれを楽しむ子供の様子がリアリティあふれる描き方をされているのでしょう。
夏休みの観察日記の参考になりそうな一冊です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

さぁ、いよいよ夏休みが到来する。

今日は、幼稚園の母親懇談会で、年長組のお泊り保育の説明や夏祭りなどの役員決めなどが行われた。

幼稚園の先生がいろいろなお楽しみを考えてくださっているお泊り保育!!

子供たちが一番楽しみにしているのは魔女の家に行くこと。

先日は、子供たちがプールに入っている間に、

魔女から手紙が届いて大騒ぎだったそうだ。

「せんせい~、まじょから手紙が来てる!!」「いつやってきたんやろ~」「もういってしもたんやろかぁ」

こっそり先生たちが魔女からの手紙を教室に置いていたそうなんだけど、

子供たちは本当にビックリしたそうだ。

息子も魔女に会えるのをワクワクして待っている。

(先輩ママに聞くと、どうやら先生の一人が仮装して待っているらしい…)

でも、でも、なんかこういうドキドキしたりワクワクした気持ちっていいな~と思う。

私が保育園時代のお泊り保育は、夜のお寺の肝試しだった。。。。

肝試しよりは、魔女の方が夢があっていいな~。

きっとあんまり怖がらせちゃうともらしちゃう子やトラウマになっちゃう子も出るからだろうな~。。。

このほかにも、お姫様に会えたり、キャンプファイヤーしたりと盛りだくさんな内容だ。。。本当に羨ましい!!

作品


これは息子が園で作った海のいきものたち…

蟹やタコや亀はわかる。右上にいるのは息子の大好きなニモだ。。。

でも、でも、下の方に描かれた馬みたいなのは何だろう?

…馬じゃないし、海へび? もしかして、タツノオトシゴだったりして…。上に描かれているのはきっと鯨だろうな~。その横は何だろう?
んでもって、水中に立つアンテナみたいなのは、きっと珊瑚だろうな。

子供の絵って面白い。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


昨晩から発熱してダウン気味~。コメント遅れてますが、必ずお返事書くので待っててね~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。