08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-21 (Sun) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
トリゴラス トリゴラス
長谷川 集平 (2003/11)
文研出版
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:少年心理
読んであげるなら小学校低学年~
自分で読むなら小学校中学年~


主人公の少年が、夜、父親に向かって怒りながら言う。
空をびゅわんびゅわんと飛ぶ不気味な音。あれは何だ?怪獣やろ?
トリゴラスっちゅう怪獣やろ? 街を破壊し、めちゃくちゃにしたあと、トリゴラスはかおるちゃんをさらってしまうねん。。。
少年の心に宿る凶暴性や暴力的な妄想、そして恋愛感情を巧みに表現した作品。
結局、父親に「あの音はただの風の音。しょうもないこというてんとはよねえ」とさとされて、妄想は現実へと戻るが、鬱屈した気持ちは失せていない。
少年心理を飾ることなく、率直に描いている。きっと、どの男の子にもこんな感情は内に秘めているのでしょう。文字は少ないが幼児にはちょっと不向き。できれば、思春期をむかえる男の子を育てている親に読んで欲しい作品。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

映画化もされた人気の絵本『あらしのよるに』


 

先日、息子が幼稚園から『あらしのよるに』を題材にした手作りの絵本を持って帰ってきました。

それがこちら。

あらしのよるに
表紙です。

あらしのよるに
次のページはオオカミとヤギが小屋にいるところ。ページを開くと、ちゃんとヤギとオオカミが起き上がります。

あらしのよるに
ヤギの顔。口が開く仕掛けになってます。

あらしのよるに
オオカミの顔。ちゃんと口がパクパクします。

あらしのよるに


切り取り線や折線に従ってちゃんと作れば、こんな絵本ができるんだね~。

キャラクターは先生が書いてくれて、息子は折ったり切ったり、色を塗ったりしたんだそう。

簡単に仕掛け絵本ができるんだな~と感激しちゃいました。

それにしても塗り方に性格が現れているよな~。(´Д`;)


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 「孫の日」にオススメの絵本の特集も見てね。


私のメインブログです↓ 
バナー


最近、グッと冷え込んできましたね~。幼稚園の制服も明日からようやく冬服にチェンジ。我が家でも衣替えしなくちゃッ!!☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。