10≪ 2017/03 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-25 (Mon) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
うみのむにゃむにゃうみのむにゃむにゃ
(2003/10)
内田 麟太郎

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



胸に響くような心が温まるお話を描く一方、なんじゃこりゃと抱腹絶倒の笑える絵本を創り出す内田麟太郎氏。この絵本は後者。内田氏の笑いのセンスがたっぷり注ぎこまれた不思議な海のお話です。
タヌキとイタチが海で泳いでいると、おじいさんが釣りを始めました。
釣りのえさはなんとあんぱん。タヌキとイタチだけでなく、読者も目を丸くしてしまう展開です。そして釣れたのは鯛! さらに驚くタヌキとイタチ。ところが、おじいさんは「つまらん、つまらん」と言って、鯛を海に放します。続いてはタコ。そして次はくじら。でも、おじいさんは満足しません。果たして、おじいさんが釣りたいものって…? 最後に釣れたものはタヌキもイタチも、そして読者もビックリ!! 「な、なんなのよ~!」と絵本に向かって叫びたくなるはずです。
タヌキの親分と子分のイタチの漫才のような掛け合いも楽しく、ありえないような展開に子供も大人もゲラゲラ笑ってしまいます。
海水浴に行く前に読んでください。海を見る目が変わるでしょう!!

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

息子と娘が習っているピアノの先生の趣味はカメラ。

先日は、先生が子供たちがピアノをひいている様子を撮影したいとおっしゃられたので、行って来ました。

先生曰く「ちょうどこのぐらいの年齢の子供たちのひいている手や様子って、とても貴重なの。ほら、手はプニプニしていて表情もあどけないでしょ」

なるほど~。

というわけで、一眼レフでポジフィルムの撮影をされる先生の脇で、

持参していたMYデジカメで私もパシャパシャ撮ってみました。

娘の手
撮影会


息子の手
撮影会2


ほんとに…、プニュプニュしている~(≧∇≦)

固い印象のピアノの鍵盤とは対照的な子供の柔らかな手。

このアンバランスさがなんともいえません(≧∇≦)


ついでに息子の足も撮ってみました。。。
足


まだ、ちゃんと足が届かないんだね~。(*´∀`)ノ

この写真、娘と息子が大きくなったら見せてあげたいな~。

先生は出来上がりのポジを再確認して、もう一度撮影するんだって。

露出とかシャッタースピードの調整をちゃんとメモしていたよ。。。

本格的~(°▽°;)

うまく撮れていますように…。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


この日はレッスンではなく、撮影会だったのでふたりとも大はしゃぎ。でも「好きなようにひいていいよ」と言われると案外ひけないものなんですね~。ふたりともドレミファソとひいてましたぁ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。