04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-26 (Tue) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
ポヤップとリーナ京都へいく (ポヤップとリーナの旅えほん)ポヤップとリーナ京都へいく (ポヤップとリーナの旅えほん)
(2007/03/15)
たちもと みちこ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい&なるほど!
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~



ねずみのポヤップとりすのリーナが遊んでいると、不思議なトランクを発見。そのトランクには「きょうといき」の文字が! すると、あら不思議、ポヤップとリーナがトランクに連れられて京都の街へトリップ!
鮮やかに描かれたグラフィカルなイラスト、そして細やかに丁寧に描かれた京都の魅力のふんだんに盛り込んだ絵本です。
京都の街の全景から黄金に輝く金閣寺、砂の庭園が見事な銀閣寺、赤い鳥居が並ぶ伏見稲荷…。それぞれの場所でポヤップとリーナが出会うキャラクターもユニークです。
舞妓さんがはんなりと描かれたページでは町家の説明がイラストで表示され、京都に住んでいるものでもなるほど~と勉強になります。
錦市場のシーンでは京野菜をはじめ、京都のグルメについても紹介。観音開きの大胆なページ割で、錦市場の活気あふれる様子やにぎわっている風景などを見事に表現。
そして、最後には二匹が不思議なトランクの持ち主・風の子と出会います。
風の子がトランクを開けると…素敵!! なんと春一番が京の街へ広がって、桜の花びらが次々と咲き誇ります。桜色で描かれた嵐山の風景がなんとも言えず美しい。桜の季節にぴったりの絵本。また、京都の魅力を子供と一緒に堪能したい時にオススメです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、書いたピアノ教室での撮影会。

そのピアノの先生から夕方電話をもらう。

先生「もしもし…あの…(非常に言いにくそうに…)先日、撮影したポジをさっそく現像してみたのだけど、

全部、真っ黒だったの…」

(°▽°;) 真っ黒?

先生「私もね、原因が分からなくて…露出を間違えたかも…」

先生はその後、また撮りなおさせてと言ってくれました。

また、撮影会だぁ~(*´∀`)ノ



さて、日曜日に放送されていた「世界ウルルン」見ました?

飛び出す絵本作家のサブダさんの特集でしたね。

サブダさんの絵本では「クリスマスアルファベット」の絵本を読んだことがあって、

その発想力や精巧さにとりこになってしまいました。

アリスの絵本はまだ見ていないのですが、TVで見て、欲しい!!と思っちゃいました。

来月の娘の誕生日はこれを贈ろうかな~と考えてます。

不思議の国のアリス (とびだししかけえほん)不思議の国のアリス (とびだししかけえほん)
(2004/11/16)
ロバート・サブダ、わく はじめ 他

商品詳細を見る



コレ!! コレ!! 圧巻なのはトランプのページ。もう、飛び出すどころではない仕掛けです。

でも、ちょっと高いですね~。もし、プレゼントしたら大切に使って欲しいな~(*´∀`)ノ

ちなみに、この番組でサブダさんのところへ訪問した大東俊介さんが作った「桃太郎」の仕掛け絵本もすごい素敵でした。

確かに、「桃太郎」って仕掛け絵本に最適ですよね。

見せ場もたくさんあるし、ストーリー的にも面白い。

簡単な仕掛け絵本は数冊あるみたいだけど、本格的なものはないみたい。。。

大東さん、本気で作って欲しいな~。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


久しぶりに飛び出した娘のダジャレ「幼虫に要注意!!」☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング
























管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。