08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-16 (Sat) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
マフィンおばさんのぱんや マフィンおばさんのぱんや
竹林 亜紀、河本 祥子 他 (1996/01)
福音館書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


パンが大好きな私は幼い頃、パンの家があったらいいな~と思っていた。食べるところによって、チョコの味がしたり、ぶどうの味がしたり、好きな時に好きなだけ食べられる、そんなパンの家。お菓子の家のパンバージョンの夢だ。
この絵本はパンの家のお話ではないけど、ちょっぴり似たお話。
街の人々に人気のマフィンおばさんのパン屋。ある晩、お店で働いているアノダッテという男の子もパンを焼いてみたくなって、マフィンおばさんの真似をしてパンを作ってみることに。大きな大きなパン生地にアノダッテの大好物のジャムや干しぶどう、チョコなどをたっぷり入れて、かまどへ入れると…。ドッシーン!! 何とパンがかまどからあふれ、ムクムクムクムク膨れ上がり始めます。地下室から1階も2階もパンで占領され、もうマフィンおばさんとアノダッテの逃げ場がなくなって…。こんなとんでもないことが起こっているのに、マフィンおばさんはアノダッテを叱りません。そんな大らかなマフィンおばさんの姿勢に惹かれます。ラストシーンに描かれた家いっぱいのパンをほおばる町の人たちの様子。とっても美味しそうです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

息子が幼稚園で作った父の日のプレゼント。

父の日


なんだろう????

そっと星をとってみると…ジャーン!! (*´∀`)ノ

父の日


パパの顔と「おとうさんおしごとありがとう」の文字が!!

うぅ…これ、だんなが見たら、涙するだろうな~(≧∇≦)

さて、先日は某お寺のお祭りに幼稚園の園児たちが参加してきました。

maturi


一生懸命覚えたいろんなお歌を披露しました。

仏さんもきっと喜んでくれているはずです。

それにしても…いつもジャージ姿の幼稚園の先生方がちょっとドレスアップしている姿は目の保養になりました。

うーん。先生方、お綺麗です。。。。あ、この角度からは分かりませんよね~。失敬、失敬。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


仏教系の幼稚園ではクリスマスはないけど、仏様に関するさまざまなお祭りがあるので面白い。季節を実感できるのも◎☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。